ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「華麗な歌とダンスをもう一度目に焼き付けて!」 東京ディズニーランドの「キャプテンEO」は6月30日まで

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
TDR

「東京ディズニーリゾートPR【公式】」の認証済みアカウント (@TDR_PR)は、6月3日に




【キャプテンEOは6月30日まで!!】東京ディズニーランドのキャプテンEOは6月30日をもって終了です。あの華麗な歌とダンスをもう一度目に焼き付けて!どうぞお早目に。 http://tdr.eng.mg/483aa

というツイートを行っている。

マイケル・ジャクソンの死去により、東京ディズニーランドで2010年7月1日より復活していたアトラクション「キャプテンEO」が今月末の6月30日でクローズとなる。

アルバムで言えば「スリラー」と「バッド」の間の頃のマイケル・ジャクソンの華麗な歌とダンス、それはもう痺れるくらいにカッコ良すぎ! 未見の方は、一度是非観ておいて欲しい。

ちなみに、開場前のロビーで流される「メイキング・オブ・キャプテンEO」のナレーターは富田耕生さん。作品の冒頭には日本語で柴田秀勝さんのナレーションが入る。現在はハガレンのキング・ブラッドレイやNARUTOの三代目火影といったようなイメージがあるのだが、この作品の柴田さんの声はすごく若い。

「キャプテンEO」目的で行くならアフター6パスポートはいかがだろう。平日18時から入園できるチケットでお値段は3400円(1デーパスポートは6400円)。
入園し「キャプテンEO」を観て、エレクトリカルパレードを観て、そして5月29日にスタートしたシンデレラ城でのプロジェクションマッピング「ワンス・アポン・ア・タイム」を観れば多分に充実した時間が過ごせるのではなかろうか。また、「ワンス・アポン・ア・タイム」を上演している時間にはあの大人気アトラクション「ビッグサンダー・マウンテン」や「スプラッシュ・マウンテン」にかなり短い待ち時間で乗ることができる可能性もアリだ。

※画像は『Twitter』より

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。