ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android / iOS / デスクトップ向けVLCメディアプレイヤーは今後Chromecastに対応予定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

対応するコーデックの多さが特徴の動画プレイヤー「VLCメディアプレイヤー」でChromecastへの対応化が進められているようです。VLCはマルチプラットフォームに対応したオープンソースの動画プレイヤーです。Androidにもアプリが提供されています。Chromecastの登場によって動画プレイヤーは次々とそれに対応していますが、人気アプリの一つとなるVLCは今のところ対応していません。Chromecastへの対応化が進められていることは、VideoLanフォーラムで同社のエンジニア Felix Paul Kuehne氏の発言で明らかになりました。同氏はiOS向けVLCでChormecastへの対応化を進めていることを認め、別のスレッドでWindows、Mac、Linux版も対応させる予定であると述べています。公式フォーラムでAndroid版の対応化には触れられていませんでしたが、海外サイト Gigaomは、iOS版のChromecast接続機能はAndroid版にも実装される見込みだと、Kühne氏が同サイトに送信したメールに記載されていたと伝えています。Android版の対応化も計画されているようです。ただ、Chromecastに対応したiOS版は4~6週間中にリリースされる見込みであるものの、Android版のリリース時期はわかっていません。Source : GigaomVideoLan



(juggly.cn)記事関連リンク
Xiaomi Redmi Note(増強版)がMOUMANTAIで発売
KADOKAWA、スマートフォン向けの地域情報配信サービス「Walker47」を提供開始、Android / iOSアプリも提供予定
“geohot”さんがGalaxy S 5やAndroid 4.4.3版Nexus 5などをワンタッチでroot化できるAndroidアプリ「towelroot」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP