ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NIRGILISがメンバー全員脱退!? 5年ぶりアルバム『チュクリ』リリース&ツアーで活動休止に [オタ女] 

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

『交響詩篇エウレカセブン』のOP曲「sakura」や『鉄腕バーディー DECODE:02』のOP曲「kiseki」、『デッドマン・ワンダーランド』のED曲「SHINY SHINY」を送り出したNIRGILIS(ニルギリス)が、メンバーの岩田アッチュ、栗原稔、稲寺佑紀の全員が脱退するというニュースが飛び込んできました。2014年8月6日には、5年ぶりとなる新作アルバム『チュクリ』をリリース。それに伴うツアーにより、活動休止になるとのこと。

結成は1993年となるニルギリス。メンバーの加入・脱退を繰り返しつつ、2003年に『真夜中のシュナイダー』でメジャーデビューを果たし、渡辺美里の名曲「My Revolution」のマッシュアップ(2つの曲を重ねる手法)「コモンガール」でその地位を確立。「sakura」のスマッシュヒットにより、アニメ・ゲーム関係者からの支持が高いユニットとしても知られています。

ニューアルバムは、レーベル各社の協力のもと、シングル曲を全曲網羅したシングル・コレクション盤との2枚組に。11年のキャリアをもつ彼らのバラエティに富んだ楽曲達がリマスタリングを経てサウンドもブラッシュアップ、デビュー当時から最新のサウンドまでが1枚に詰め込まれるとのこと。
また、DJ’TEKINA//SOMETHING、PandaBoY、The LASTTRACK、Pa’s Lam Systemといった、ネットレーベルとメジャーシーンを横断して活躍する新進気鋭のアーティスト・プロデューサーともコラボレーション。現在、akinyan electroとコラボした先行シングル曲「Love Stick feat. akinyan electro」のMVが『YouTube』で公開になっています。

Love Stick feat. akinyan electro (NIRGILIS)
https://www.youtube.com/watch?v=Li8joO1bpYs

『YouTube』には、本人たちの思いを自らの口で表現したコメントもアップされています。「ニルギリスというバンドは、みんなの“遊び場”だったんだと思います」といい、「私たち一人一人更なる旅に出るために、全員脱退ということで締めくくりたいと思いました」と語っています。
惜しまれつつの休止になりますが、「最後まで遊びきりたい!」ということでニルギリスらしさを存分に発揮したアルバムになることは間違いなく、そのサウンドの全容が待たれるところなのではないでしょうか。

ニルギリスのコメント

こんにちはニルギリスです。みなさんにお知らせがあります。
この度、8月6日リリースのラスト・アルバムをもってメンバー全員脱退します。

今まで、オリジナル・メンバー含め色んなアーティストの方々とニルギリスという場所で集まり、音で遊んできました。 ニルギリスというバンドは、みんなの“遊び場”だったんだと思います。

なので、ニルギリスという遊び場を残しつつも、私たち一人一人更なる旅に出るために、全員脱退ということで締めくくりたいと思いました。

最後まで遊びきりたい!ということで、今回のアルバムでは、一緒に曲を作ってみたいと思っていたアーティスト仲間と目いっぱい音で遊びました。デビューしてからのシングル・コレクション盤を含め、今までサポートしてくださった皆さんへの11年間の感謝の気持ちと想いをギュウギュウに詰めこんだ、”最高傑作アルバム”を受け取って下さい。

ニルギリスは最後まで踊り続けます!

「ニルギリスから大切なお知らせ!」
https://www.youtube.com/watch?v=2ESeAHnwOGw

アルバム・ツアー情報

ニュー・アルバム 『チュクリ』

発売日:2014年8月6日
商品番号:VICL-64193
価格:3300円(税抜)
シングル・コレクション・ディスクを含む2枚組

「NIRGILIS LAST DANCE TOUR」

9/6(土)広島4.14
9/13(土)京都CLUB METRO
9/23(火祝)大阪 北堀江club vijon
10/4(土)名古屋 CLUB SARU
10/25(土)新宿MARZ

and more!

NIRGILIS OFFICIAL WEBSITE
http://nirgilis.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP