ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

『Chromecast』でAppleTVのようにキャストする裏技

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
設定方法

Googleが5月28日に発売した『Chromecast』。低価格が売りのガジェットで今話題となっている。キャストしたタブや動画が『Chromecast』に接続されたテレビに映し出され閲覧可能となる。『AppleTV』との使い勝手の違いは画面全体のミラーリングが不可能だったこと。

しかしそんな『Chromecast』にPCの画面をそのままテレビに映すことが可能な技がある。もちろん特別な機材やソフトウェアは必要ない。『Chromecast』の拡張機能『Google cast』をちょっと設定変更するだけでいいのだ。

やり方は実に簡単。ブラウザ『Google Chrome』の拡張機能アイコンをキャストしていない状態でクリック。すると下向きの三角が表示される(▼)。小さいので気づきにくいが、それをクリックするとキャスト方法が選べるようになる。3種類出てきたキャスト方法の中から「画面全体をキャスト(テスト)」を選択してキャスト開始しよう。

するとどうだろう。テレビ画面にPC画面が映し出されるのがわかる。少し遅延してしまうが、これで今までよりグッと利用の幅が広がったのではないだろうか。

『Chromecast』のそっくり製品『Dongle』が笑える しかし性能は素晴らしい
http://getnews.jp/archives/596283

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。