ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony、Android向け「Socialife」のメジャーアップデート版(v4.1.00.5)をリリース、タブレットUIを刷新され対応機種が拡大、キーワードでの分類にも対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sonyが先週末の予告通り、Android向け「Socialife」アプリのメジャーアップデート版(v4.1.00.5)をリリースしました。このバージョンで、タブレット向けUIがスマートフォン向けと同じ白を基調としたカラーリングのものに変更されました。また、従来はSony製タブレットのみの対応だったのが、Android 4.1以上を搭載したタブレットなら機種を問わずにインストールできるようになりました。スマートフォン・タブレット両方の新機能としては、ニュース記事をキーワードで横断的に閲覧できる「マイキーワードニュース」機能が追加されたことです。例えば、今ホットな「ワールドカップ」という切り口でニュースを分類できるようになります。スマートフォン向けの新機能として、ヘッドラインに配置できるニュースソース数の制限が解除され、無制限に配置できるようになったことです。これに伴い、従来の「My Socialife」が廃止となっています。「Socialife」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
HTC One(M8)のプラスチック版「HTC One(E8)」が6月18日に発売、価格は2,999元(約49,000円)
NVIDIAの公式サイトで「SHIELD Tablet」の名前が確認される
ニコニコ動画をChromecastに対応させる非公式のChrome拡張機能「NicoCast」が登場

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP