ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

90秒の「○○」によって人生は大きく変わる

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


 たった90秒で、180度人生は変わる。そう語るのは、“90秒人生変革コンサルタント”の葉山直樹氏だ。
 しかし、「90秒で人生が変わる」とは一体どういうことなのか? 本当にそんなことができるのだろうか? 今、負のスパイラルに人生が陥っている人にとっては、人生を変えるきっかけがそこにあるかもしれない。

 葉山氏は著書『人生は90秒で変わる!』(フォレスト出版/刊)で、自分らしい人生を生きるために必要な考え方と、人生をより充実したものにするための仕事術や時間術、夢や目標を実現するために必要なお金を稼ぐ具体的なアイデアを紹介している。
 では、90秒で人生が変わるとは一体どういうことなのか?

 そのカギは「決断」だ。

 ビジネスでは、常に決断が求められる。ただし、決断が素早くなければチャンスをつかむことはできない。決断は遅れれば遅れるほどいいことはないのだ。
 とくにインターネットが普及してからは、ビジネスではスピードが生命線になったと葉山氏は語る。そして、決断は90秒でしなければならないのだと、ナポレオン・ヒルの例を出して解説している。

 鉄鋼王と呼ばれたアンドリュー・カーネギーは、経営者として引退した後、成功哲学のプログラムの構想を温めていた。ある日、20代の新聞記者だったナポレオン・ヒルのインタビューを受けた際、カーネギーは、「これから成功すると思われる500人のリストを君に渡そう。彼らを研究して、体系化してもらえないか」と、ヒルに提案した。

「ぜひ、やらせてください」

 ヒルが即答するまでに90秒もかからなかったという。カーネギーの成功者リストには、後に自動車王になるヘンリー・フォードの名前も載っていた。その後、ヒルは20年の歳月を費やして、著書『思考は現実化する』を書き上げた。
 この本は全世界で7000万部という驚異的なベストセラーになっている。まさに、ヒルは「90秒で決断する」ことで成功者となった。

 90秒で決断するには、まず、人生で実現したい夢や目標が確立されていなければならない。それがないままに、何となく目先の利益で判断するから、無駄な時間を積み重ねていくことになる。夢や目標を実現できる道筋に沿った決断をすることができるか。人生において良質な90秒を積み重ねていくことができるか。これらが「自分らしい人生」を過ごせるかどうかの分かれ目になるのだと、葉山氏は話す。

 人生において大きな分かれ道となる決断を迫られる場面はいくつかある。それは大きな商談かもしれないし、就職活動の面接かもしれないし、結婚かもしれない。そこでモタモタと考えていては逃してしまうチャンスもある。そういった時に、優柔不断にならずに決断する力は必要となるはずだ。
(新刊JP編集部)



(新刊JP)記事関連リンク
女性が「男性向け恋愛指南本」を読んでみた…その感想
男女の友情は成立する? それともしない?
口ゲンカで負けないための7つの方法

カテゴリー : エンタメ タグ :
新刊JPの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://www.sinkan.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP