ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Fuhu、ドリームワークスの子供向けAndroidタブレット「Navi DreamTab 8」を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

シュレックやマダガスカルの製作会社として知られる米ドリームワークス・アニメーションの子供向けAndroidタブレット「Navi DreamTab 8」が最近米国で発売されました。DreamTab 8は、落下などによる衝撃から本体を保護するシリコンバンパーを備えた頑丈設計のボディに、8インチ1,920×1,200ピクセルの液晶ディスプレイ、NVIDIA Tegra 4プロセッサ、2GB RAM / 16GB ROM、背面に500万画素/前面に200万画素、4,500mAhバッテリーを搭載したけっこうハイスペックな機種です。製品には筆圧感知対応のスタイラスペンが付属しており、塗り絵やお絵かきを楽しめるようになっています。製品の製造元はトイザらスの子供向けタブレット「Nabi」シリーズを製造しているFuhuですが、同社はドリームワークスとパートナーシップを締結しており、DreamTabにクリエイティブアプリ「Dream Pro Studio」やドリームワークスキャラクターをふんだんに盛り込んだ子供向けアプリがプリインストールしています。また、親が端末やプリの利用を制限できるペアレンタルコントロール機能、子供向けアプリ・絵本・ムービーを集めたアプリストア「Treasure BOX」なども搭載しています。その他、Wi-Fi a/b/g/m、Bluetooth v4.0、NFC、GPSに対応。筐体サイズは236.37mm x 162.39mm x 21.15mm、質量は1.86kg。ヘビー級の製品ですね。DreamTab 8の販売価格は$269.99(約27,800円)です。Source : Nabi



(juggly.cn)記事関連リンク
UQ、UQ Wi-Fiに加えて「Wi2」の無線LANサービスも利用できる「UQ Wi-Fiプレミアム」を7月25日より提供開始
Android向けのGoogle Nowに電話をかけるよう通知するリマインダー機能や電車・バスの寝過ごし防止アラーム機能が追加
Moto 360が米NBCの深夜番組に登場

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP