ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「ブスはひねくれてるからウソばっかり言う」講談社が「モーニング・ツー」の編集後記の不適切表現でお詫び

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

6月6日、講談社は雑誌「モーニング・ツー」の編集後記に不適切な表現があったとして公式サイトで謝罪した。

「モーニング・ツー」7月号編集後記についてのお詫び

「モーニング・ツー」7月号(5月22日発売)の編集後記において、不適切な表現がありました。読者の皆様に不快な思いを抱かせてしまったことに、深くお詫び申し上げます。

今回、問題になった文章は下記のもの。

「STAP細胞はありまーす!」ボクも絶対にあると思う。だってオボカタさんはとってもかわいいんだもん。おまけに大学の後輩。大好きです。もしオボカタさんがブスだったら、STAP細胞はないと思う。ブスはひねくれてるからウソばっかり言う。その点、美人はウソを言わなくても、みんながチヤホヤしてくれるからウソは言わない。誰がなんと言ってもボクは応援してます。頑張れ、オボカタ。(Y根)

この画像が6月5日に『Twitter』上にアップされる。元のツイート主は6月8日現在ツイートを非公開にしているようだが、他の『Twitter』ユーザーが引用するなどして拡散され、批判が集まっていた。

示された謝罪に対して、『Twitter』では
「結構炎上しているわりには、ぞんざいな謝罪という気もするが。」
「すんげえシンプル。」
「え?これだけ?何がしたかったの……何が悪かったとか思ってないよねこれ」

といった反応があるようだ。

※画像は『モーニング公式サイト』より
http://morning.moae.jp/

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP