ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【お取り寄せ】いつものカレーとはひと味違う! 長野の美味しさがギュッと詰まった『信濃の国 ビーフカレー・きのこカレー』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


今回のお取り寄せ商品はセントラルフーズ・信濃の国の『信濃の国 ビーフカレー・きのこカレー詰め合わせ』。セントラルフーズ・信濃の国は、信州の美味しい食材を全国に発信する食品メーカー。 長野県産の多くの食材と、長野県人の多くの協力から誕生した人気商品『信濃の国 ビーフカレー・きのこカレー詰め合わせ』をさっそく試食してみました。

※すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください。
http://getnews.jp/archives/593440[リンク]


定番の人気商品をセットにした『信濃の国 ビーフカレー・きのこカレー詰め合わせ』。長野県産の食材をたっぷり使用しています。食材の特徴を活かすために食材ごとに調理方法を変えているのだとか。


こちらは『信濃の国 ビーフカレー』。


旨味がたっぷり詰まった長野県産の牛肉と、形や食感が楽しいきのこが中心のカレーです。


長野県産の栄養たっぷりのリンゴと桃、高原のフレッシュな牛乳でやさしい甘みもプラス。


肉汁や旨味を閉じ込めるためにじっくりと焼き上げた牛肉とぶなしめじがゴロゴロ入っています。

食べた感想は?

・あっさりしていて、クセの少ないカレーです。牛肉ときのこがしっかり入っていて、意外に食べ応えがあります。(20代男性)
・ビーフの甘さと酸味がうまくカレーに馴染んでいた。こってり、というよりはあっさりしているからパクパク食べられます。(30代女性)
・煮込まれた野菜のうまみもさることながら、ビーフから染み出たであろう特有の旨味がルーになじんでいます。ただし、脂っぽさは皆無。後味は非常にあっさりしているし、ルーも重さはなくどちらかというとサラサラ。フルーティーな甘味もあるものの、ビーフと野菜の旨味が主体となってカレースパイスを力強く押し出していると感じました。具材の肉は、リンゴで育った信州牛でしょうか。食べやすくスライスされたそこそこの厚さのあるビーフは、牛の風味を失うことなく、肉の満足感を与えてくれました。(40代男性)


こちらは『信濃の国 きのこカレー』。


ピリッと辛くてフルーティーな味わいが特徴です。


旨味を引き出すために蒸したエリンギと、食感を引き出すために焼き上げたぶなしめじを贅沢に使用。


きのこの旨味と独特の食感を楽しむことができます。

食べた感想は?

・一口食べた瞬間にキノコの味が広がります。キノコがごろごろ入っていて、キノコが存分に味わえるカレーです。(20代男性)
・The 和風カレー。キノコの出汁がカレーにうまくマージされていました。きのこがゴロゴロ入っていて、目にも満腹感があるカレーです。(20代女性)
・キノコのスープでカレーを作った感じ?というと伝わりやすいでしょうか。ものすごくキノコの旨味がベースになっています。カレーの香りはもちろんするんですがかなりあっさりているので、脂が少ないのかも。実際、和食のようなスッキリとした口当たりです。しつこいのが苦手な人にはひときわウケそうです。辛味はわずかにありますが、強くなくじんわり程度。塩味は控えめ、山の幸の柔らかな甘みが特徴です。 具材はもちろん、キノコがしっかりと入っているのですが、お肉のようなエリンギと、歯ごたえの楽しいしめじのコンビネーションで飽きることがないです。山の幸メインでダシメインな、非常に長野らしいカレーだと思います。 (40代男性)

セントラルフーズ【信濃の国 ビーフカレー・きのこカレー詰め合わせ】

■商品内容:
信濃の国 ビーフカレー(200g)×3箱
信濃の国 きのこカレー(200g)×3箱
※専用のギフトボックス入り
■価格:3090円(税込)

信濃の国 オンラインショップ
http://www.shinano-no-kuni.com/

(写真撮影:ガジェット通信撮影班 周二郎探検隊)

しゃむの記事一覧をみる ▶
しゃむ

記者:

食いしん坊万歳!

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP