体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

URL短縮サービスはもう古い! bit.lyもビックリのURL延長サービス

URLにょいん

『bit.ly』や『goo.gl』に代表されるURL短縮サービスが現在『Twitter』との相乗効果で多くのユーザーに使われているが、ここに来て逆転の発想のサービスが公開された。それもURL延長サービス『URLをにょいん』だ。

使い方は簡単。延長したいURLをフォームに入力し「延長」のボタンを押すだけだ。すると更に長いURLになる。どのような使い道があるのかはまったくもって不明だが、作者は「この世に意味の無い事などありはしないと思います。修学旅行で買っちゃった木刀も十手も、きっと意味はあったはず」とサイト上で語っている。

URL短縮サービスはサービスへメンバー登録することなく利用出来るのが人気のひとつ。そのため面倒なログインなども必要がない。短縮されたURLはサービスが継続される限り半永久的に使い続けることが可能。

さらに『bit.ly』などは『Twitter』のURL短縮にも活用されている。『Twitter』は140文字という文字数制限があるので、長いURLを短縮して投稿するのに脚光を浴びたサービスでもある。URL短縮サービスは古くからあるサービスだが、先ほども書いたように『Twitter』との相乗効果で伸びたサービスのひとつと言えるだろう。中でも最も人気のある『bit.ly』はアカウントを作成することにより短縮したURLごとのアクセス統計を見ることも可能。

また、『TitanURL.com』というURLを長くするサービスも存在する。こちらは2007年に運営開始しており、サイトを制作したのは『paperboy&co.』代表の家入一真氏だ。もちろんこのサービスも何に使えば良いのかまったく不明である。URLの暗号化くらいには役に立つのか?

そんなわけで、下記ににょいんと長くしたURLを貼り付けておくのでどこに飛ぶかためしにクリックしてほしい。変なサイトには行かないよ。

http://queltide.com/longurl/?longurl=%EF%BD%88%EF%BD%94%EF%BD%94%EF%BD%90%EF%BC%9A%EF%BC%8F%EF%BC%8F%EF%BD%87%EF%BD%85%EF%BD%94%EF%BD%8E%EF%BD%85%EF%BD%97%EF%BD%93%EF%BC%8E%EF%BD%8A%EF%BD%90%EF%BC%8F

http://queltide.com/longurl/?longurl=%EF%BD%88%EF%BD%94%EF%BD%94%EF%BD%90%EF%BC%9A%EF%BC%8F%EF%BC%8F%EF%BD%97%EF%BD%97%EF%BD%97%EF%BC%8E%EF%BD%8E%EF%BD%89%EF%BD%83%EF%BD%8F%EF%BD%96%EF%BD%89%EF%BD%84%EF%BD%85%EF%BD%8F%EF%BC%8E%EF%BD%8A%EF%BD%90%EF%BC%8F

URLをにょいん

■最近の注目記事
Photoshop CS5の驚異の凄さ! ぼっさんやガンダムが一瞬で消えた?
『iPad』買う買わない? 2000人大規模アンケートその結果は「買わない」が過半数を占める
海外で日本の早口言葉がブーム! YouTubeに多数投稿される

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。