体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

森永『キャラメルフェス』の台風の目 『キャラメル・コーンマヨ』と『キャラメルバナナ寿司』を食べてみた

森永『キャラメルフェス』の台風の目 『キャラメル・コーンマヨ』と『キャラメルバナナ寿司』を食べてみた

森永製菓は5月29日から、『森永ミルクキャラメル』と8社の企業がコラボメニューを展開する『キャラメルフェス 2014』を開催しています。8社のコラボ企業のうち、開催直前から話題を呼んでいるのが“くら寿司”の“キャラメル寿司”メニュー。お寿司とキャラメルの相性ってどうなんでしょう。気になったので食べに行ってみました。

くら寿司南千住店

取材にお邪魔したのは、くら寿司南千住店。テーブルに座ると、コンベアにはお寿司が流れ、ふだんと特に変わりない様子。

POP

よく見るとコンベアの上にPOPがありました! 『キャラメル・コーンマヨ』と『キャラメルバナナ寿司』、いずれも1皿100円(税抜き)です。

キャラメル・コーンマヨ キャラメルバナナ寿司

コンベアを眺めていると『キャラメル・コーンマヨ』が流れてきました。『キャラメルバナナ寿司』はPOPのみ流れています。まだ開店直後だから、お客さんがデザートが欲しくなるタイミングで流れてくるのかも。

端末から注文

端末から『キャラメル・コーンマヨ』と『キャラメルバナナ寿司』を注文。POPにあった「メニュー4」にありました。

到着 到着

しばらく待つと、コンベアの上のレーンを滑ってお皿が続々と席に到着!

キャラメル・コーンマヨ

まずは『キャラメル・コーンマヨ』から。マヨネーズとキャラメルのソースであえたコーンがたっぷり載った軍艦巻き。見た目はあまり“キャラメル感”がなく、甘いお寿司というイメージはありません。

1 2次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。