ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版Googleマップ v8.1の知られざる新機能

DATE:
  • ガジェット通信を≫

一昨日リリースされたAndroid版「Googleマップ v8.1.0」では、地形レイヤーの追加だけではなく、次に紹介する2つの変更も行われていたことが判明しました。1つ目はスポット検索時に、関連スポットとして地図上に表示される赤いアイコンに、スポット名が表示されるようになったことです。v8.0まではアイコンしか表示されず、何を示すものなのかはタップしてみないと確認できませんでしたが、v8.1で、店舗名・スポット名が太字で表示されるようになり、タップしなくても確認できるようになりました。2つ目はGoogleマップナビのUI変更です。v8.1で終着地にたどり着くと、目的地がどちらの方向に見えるのか、画面左上の矢印アイコンが教えてくれるようになりました。「Googleマップ」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia A SO-04EをAndroid 4.4.2ベースのXperia ZR化する方法が公開
フルメタルボディのHTC One mini 2が早くも英国で発売される
セキュリティアプリ「Lookout」にスマートフォンが盗まれた可能性をメールで通知する「盗難通知」機能が追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP