ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

イタリアの『ドラえもん』の曲がイカす! アップテンポな明るい曲

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


今や世界で人気の『ドラえもん』。今年の夏からは北米でも放送が開始され更に『ドラえもん』人気は高まることだろう。そんな『ドラえもん』初期から放送していたイタリアでは、日本と同じくらい古い歴史がある。80年代から放送しており声優は日本のままでイタリア語字幕となっている。

しかし唯一違うのがオープニング曲だ。イタリアでは“oliver onions(オリバーオニオン)”というイタリアの兄弟ユニットがオープニング曲を担当。出だしから「ド・ド・ド・ドド・ドドド・ドラ・ドラえもん♪」とかなりテンションが高く続いて「Ecco Doraemon(ほら、ドラえもん)」と言う曲になっている。『DORAEMON GATTO COSMICO』という曲名で「腹が出てるドラえもんは、宇宙のような存在で素晴らしい(要約)」という内容の曲になっている。こちらの曲は有名でかなり前からネットでも話題になっていたので知っている人も多いだろう。実は着メロも存在したりする。

oliver onions ドラえもんOP イタリアver.
http://youtu.be/8moUhtVRmHU

そのほかの曲も

そのほかにも『ドラえもん』の曲は存在。これまたアップテンポな元気になる曲。そして日本のみんなもご存じの『ぼくドラえもん』のイタリア語版『La Canzone di Doraemon(ドラえもんの歌)』である。そして気になるのは登場キャラクターの名前であるが……。こちらはこのあとの記事にて詳細をお届けする。

イタリア語版『ドラえもん』の曲、日本に逆輸入してくれないかな。なかなか良い感じなんだけど。

Doraemon – Sigla completa[リンク]
http://youtu.be/4hOsP0goA9A
僕ドラえもんのイタリア語版[リンク]
http://youtu.be/eMARM1c6jCk

※画像は『YouTube』より引用。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP