ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobile、SmartWatch 2に時計やウィジェットを配置できるWidget APIをSony Add-on SDK 3.0にに追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony MobileがSmartWatch 2のウォッチフェイス機能をサードパーティの開発者に対して開放しました。最近リリースされたSony Add-on SDK 3.0で新たに「Widget API」を追加され、それをアプリで利用することで、SmartWatch 2の待ち受け時に表示される時計画面に自身で開発した時計デザインやウィジェットを配置できるようになります。ユーザーはウォッチフェイスエディタでダウンロードした時計・ウイジェットを選択し、好きなように配置するだけです。Sony Mobileは開発者向けサイト Developer Worldの記事で、時計・ウィジェットを作成する方法やそのデモ動画を公開しています。Source : Developer Worold



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、Xperia Tablet ZにAndroid 4.4.2アップデート(10.5.A.0.230)を配信開始
Google、Android版Chromeブラウザ「Chrome Beta」をv36(36.0.1985.36 )にバージョンアップ
AndroidのメディアコンテンツをPCにストリーミングできるChromeアプリ「AllCast Receiver」がリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP