ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

本当だと思ってしまう人も多数 虚構新聞「安倍首相“無職の握手会入場、見直しを”」に反響続々

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

5月28日、「実際にありそうだけど実はウソネタ」というニュースを掲載し人気を博しているサイトの『虚構新聞』[リンク]

安倍首相「無職の握手会入場、見直しを」
安倍首相は27日、アイドルグループAKB48の握手会でメンバー2人が負傷した事件について、「再発防止のため、身分証の提示などが必要ではないか」との見解を、自身のフェイスブックで明らかにした。まだ同時に「安倍内閣では誰もがAKBと握手のできる雇用対策を打ち出していく」との意気込みも示した。(略)

という記事を掲載した。

安倍首相がフェイスブックで「無職の心の闇は深い」として無職の握手会入場について制限を求め、アベノミクスで「誰でもAKBと握手ができる若者向け雇用対策」を……という虚構のニュース。

『Twitter』上では、この記事に対して
「虚構だけれど本質をとらえている」
「ありえそうで、さっきまで騙されてました」
「本当に言い出しかねないから怖い」
「どの部分が虚構なのか……全てガチに見えるのはわたしだけでしょうか」
といったようなコメントが相次いでつけられ大反響のようだ。

実際のところ、タイトルだけをみて本当のニュースと思ってコメントしている人も結構いる模様である。

これまでにも「ウソニュースだったはずなのに後でホントに実現してしまう」という「誤報」が度々あった虚構新聞。
「また虚構でなくなってしまうかも」
といった声もあったりするようである。

※画像は『虚構新聞』のサイトより引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP