ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【アジア】アジア麺類制覇の旅!PART1

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アジアには様々な食材を原料とした多種多様な麺類が存在する 。ラーメン系、焼きそば系、うどん系、そば系、パスタ系などなど・・麺類には不思議な魅力がある。

食欲がなくてもツルリと食べることが出来る手軽感! 比較的、短時間で調理できてしまうので、急いでいる時にはもってこいのインスタント感。

そして懐具合が厳しいときの我らの味方!そのエコノミカル感! 最後に味に当たり外れが少ない(はず!)。

その魅力は正に多種多様である。日本でもそれぞれご当地麺類があるようにアジアには様々な麺類が存在する。今回はアジアの麺類を食べ尽くす旅に挑戦してみた。

・モルディブ
首都マレ島の大衆食堂で焼きそばとガルディヤのセットを注文。焼きそばは作り置きなので冷たかったが、やや辛いのが美味。

そして透明塩味スープの中にツナのぶつ切りが1つ入ったスープ。これが伝統料理のガルディヤだ。 スープはやはり冷たいが気にするな!

・スリランカ
コロンボのレストランでSeafood Kottu Roti(ロティというパンを細かく刻み、魚介、野菜、卵、肉と一緒に炒めた物)を注文。

実は正確に言うと麺ではない。見た目で麺と間違えて注文してしまった訳だが細かい事は気にするな! 兎に角、メチャクチャ辛い!でも美味い!

・バングラデシュ
バングラデシュでは軽食(ナスタ)として炒め麺を食べる習慣がある。 仄かにカレー風味な所がいい。

そしてバングラデシュの中華料理屋に行くと必ずあるフライドヌードル。醤油が使われることはほとんど無い。唐辛子を多用するのでメチャクチャ辛い時もあるが、そんな事は気にせずケチャップを掛けて混ぜて食べるのが通!

・インド
インドで麺と言ったらチョウメン (chowmien)!インド国内のどのレストランでも食べることが出来る焼きそば!それこそ!チョウメン (chowmien)!さぁ、一緒にみんなで!Repeat After me!チョウメン (chowmien)!

こちらはちゃんと醤油で調理されている。何か懐かしい落ちついた味がする。やっぱ仄かにカレー臭がするのは気のせいか?たまにありんこや虫が入っていても気にするな!アジア麺類制覇の旅!PARR2へ続く!!!

Post & Photo: Red Comet

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
GOTRIP!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP