ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『美味しんぼ』原作者・雁屋哲さん「まだ冷静な議論をする状況にない」当面取材は受けず

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

5月19日、何かと物議を醸した「福島の真実」編が完結した『美味しんぼ』。

以前、ガジェット通信の

「書いた内容についての責任は全て私にあります」『美味しんぼ』の原作者・雁屋哲さんがブログを更新

という記事でもお伝えしていたのだが、原作者の雁屋哲さんは、5月9日のブログにて

最近、「美味しんぼ」に書いた鼻血の件で、取材の申し込みを色々頂戴しています。
しかし、前にも書いた通り、「美味しんぼ 福島の真実篇」は、この後、その23、その24まで続きます。
取材などは、それから後にお考えになった方が良いと思います。

と語っていた。

5月22日に、雁屋さんは自身のブログを更新。

http://kariyatetsu.com/blog/1691.php [リンク]

色々と
1)以前、このページで、取材は、「福島の真実篇 その24」が終わってからお受けすると書きましたが、現在のところ、まだ冷静な議論をする状況にないと判断して、取材をお受けするのを先に延ばすことにしました。
私は、様々な事情があって、早くても7月の末まで、日本に戻れません。
取材はそれから、ご相談させて頂きます。
また、勝手ながら、取材のお申し込みに対して個別のお返事は差し上げられません。
現在、取材を申し込んで来られた皆様には申し訳ないことですが、ご了承下さい。

と語った。また、休載については、「福島の真実」編の区切りのついたところで行うことが昨年から決まっていたことだったという。

7月末にもなれば、この騒動もある程度過去のものとなっている可能性もあるが、果たして……。

※画像は『雁屋哲ブログ』より

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP