体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

画像を一切使わずCSS3のみで制作されたサイト『NetaGear』

CSS3のみで制作されたサイト

画像を一切使わずにCSS3(Cascading Style Sheets, level 3)にて制作された情報収集サイトが公開。CSS3で制作されているので、当然ながら推奨ブラウザも限定されてくる。『Internet Explorer』は非推奨と書かれており、『Google Chrome』や『FireFox』とは全く異なった表示になる。『Google Chrome』でアクセスした場合当然のことながら描画もサクサクでモッタリ感は特にない。しかし『Internet Explorer』の場合はスクロールにやや難あり状態。また『Google Chrome』と『FireFox』でも多少動作がことなり、リンクアンカーにマウスを持って行った際の文字の挙動が異なるようだ(『Google Chrome』の場合文字が左右に動く)。

IEで閲覧した場合

『NetaGear』そのものは情報収集サイトで面白いニュースやブログをピックアップしてくれるサイトだ。ネタ探しになかなか重宝しそうなので、気になる人はここのRSSを購読しておこう。

・When can I use…
HTML5やCSS3の対応状況を知ることが出来るサイト『When can I use…』というのがある。ここでは46種類のHTML5及びCSS3の新機能の対応状況を色別に分けて知ることができる。最後には対応状況率までブラウザ毎に表示される。『Internet Explorer 6~8』はほぼ壊滅状態。『Firefox』『Safari』『Google Chrome』『Opera』は現状でもほぼ対応しているが、更にバージョンが上がれば対応率も拡充されるとのことだ。

このようにCSS3やHTML5のみで作られたサイトが普及すれば、ウェブ標準化も進むんだろうが……。『Internet Explorer 9』に期待しちゃっていいの?

NetaGear
When can I use…
http://caniuse.com/

■最近の注目記事
ゴールデンウィークは恋人とどう過ごす? 「彼女なんて居ない」が独走1位!
アップル社製品が通販で軒並み終了した理由を聞くも両者食い違い アップル「販売終了を決めたのはヨドバシでは?」
早速『けいおん!!』第二期の実写版MADが公開される! 再現度高し!
ポーランドにあるセクシーすぎる床屋さんが凄い! 下着姿でチョキチョキしてくれるよ
ASIMOもビックリの二足歩行ロボットが上海万博に出展される! 第二の先行者か?

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。