ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Andriod版「Gmail」がアップデート、UIの微調整やGoogleドライブへの添付ファイルの保存、スパムメールの説明表示など

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleが久しぶりにAndroid版「Gmail」のアップデートを実施しました。アップデート版は今数週間程度で全体に行き渡る見込みです。新バージョンでは、UIの微調整や添付ファイルのGoogleドライブへの保存機能の追加、スパムメールの説明表示、RTL言語への対応改善が行われています。UIの微調整では、「設定」がスライドメニューバーに移動。スライドメニュー上のアカウント欄にはプロフィール画像が表示されるようになり、アカウントの切り替えもリストメニューで行う方式に変更となりました。添付ファイルのGoogleドライブへの保存機能は、メールに添付された資料などのファイルを直接Googleドライブに保存できるというものです。この機能はオーバーフローメニューの「Save to Drive」をタップするだけで利用できます。このほか、スパムとしてマークされたメールにその理由が表示されるようになり、ヘブライ語やアラビア語、ペルシャ語などのRTL言語では、スライドメニューとプロフィール画像が左側ではなく右側に表示されるようになりました。Gmail」(Google Playストア)Source : Google+



(juggly.cn)記事関連リンク
パナソニック、8コアCPUを搭載した新型スマートフォン「Panasonic P81」をインドで発表
Intel Bay Trail-Tと10.1インチWUXGAディスプレイを搭載したASUS未発表の「Transformer Pad TF303CL」がウクライナで公開される
KDDI、「Xperia Z1 SOL23」と「Xperia Z Ultra SOL24」のソフトウェアアップデートを開始、フェイスアンロック機能の不具合に対処

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP