ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マクドナルドのメニューを30パーセント割引で食べる方法

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

マクドナルドは気軽に入れるファストフード店ですが、メニューの安い物と高い物の差が極端にありますよね。注文してから、痛い出費だったと思う事が良くあります。

コーヒーだけとか、マックシェイクだけとか、マックチュロスだけとかなら安いのですが、セットにしたり単品のハンバーガーを買うと高いと感じてしまう事があります。

でも、マクドナルドのメニューを30パーセント割引で食べる方法があるんですよ。チラシのクーポン券とか、スマホのQRコードとか、そういう物はいりません。

例えばビッグマックが370円だったとすれば、30パーセント割引で259円で買えます。ハンバーガーが100円だとすれば、70円で買えるのです。

価格が高いメニューほど、30パーセント割引の恩恵は大きなものになります。ダブルクォーターパウンダー・チーズのセットが813円ならば、569円で買えちゃう訳ですから、お得すぎます。

マクドナルドのメニューを30パーセント割引で食べる方法は、アルバイトとして働く事です。クルーの食事補助として、30パーセント割引で買えます。

これはマクドナルドの公式サイトにも載っている情報です。例外もあるかもしれませんので、詳細は求人情報などで調べましょう。

マクドナルドの食事補助

※この記事はガジェ通ウェブライターの「太郎改太郎」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
太郎改太郎の記事一覧をみる ▶

記者:

太郎改太郎です。趣味はヤフオク。見様見真似でライター業をしています。よろしくお願いします。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP