体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

水深200mでも耐えられるUSBメモリー

Corsair Flash Survivor GTRシリーズ CMFSRA64GBGT2

リンクスインターナショナルは、水深200mでも耐えられるUSBメモリー『Corsair Flash Survivor GTRシリーズ CMFSRA64GBGT2』を5月1日に発売します。店頭予想価格は2万7800円前後。

EPDM耐水シールにより、200mの耐水深度を実現。超強度CNC圧延酸化アルミニウムを採用したシリンダ構造で、成形衝撃緩衝材により振動や衝撃からデータを守ります。これを持って水に潜ることはないでしょうが、水や衝撃に強いのは安心感が違いますね。

容量は64GB。データ転送速度は読み込みが最大43MB/秒、書き込みが最大28MB/秒です。

『Corsair Flash Survivor GTRシリーズ CMFSRA64GBGT2』主な仕様
サイズ:W113×D24×H24mm
重量:約52g
容量:64GB
インタフェース:USB 2.0/1.1
対応OS:Windows 7/Vista/XP/2000/Me、MacOS 9.X以降、Linux Kernel 2.4以降

■関連記事
USBメモリーじゃないよ!スティックタイプのUSB外付けSSD登場
高速データ転送可能な128GB容量のUSBメモリー
重さ約6gで32GB容量のUSBメモリー『Voyager Miniシリーズ CMFUSBMINI-32GB』

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。