体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ロボ部の青春風景がパッケージに! 『ROBOTICS;NOTES ELITE』限定版&各ショップ特典公開

ゲーム
限定版セット画像【新】

メディアミクス展開でも人気の『CHAOS;HEAD NOAH』『STEINS;GATE』に続く科学アドンベンチャーシリーズ第三弾『ROBOTICS;NOTES』が、数多くの要素を追加し、名前も新たにPS Vita用ソフト『ROBOTICS;NOTES ELITE(ロボティクス・ノーツ エリート)』となって登場。

瀬乃宮あき穂(Vita)

『ROBOTICS;NOTES』は「ロボット」「拡張現実」「夢」をテーマに「99%の科学と1%のファンタジー」で構成されたヒューマンストーリー。「拡張現実」が身近な存在となった近未来の種子島で、「ロボ部」周辺に集まった少年少女たちが、それぞれの「夢」を追いかけながら「巨大ロボット」製作に携わります。ストーリーが進むにつれ、明らかになる陰謀に巻き込まれていきます。

会話画面(TIPS取得時) 愛理(Vita)

『ROBOTICS;NOTES ELITE』で追加される新たな要素は、アニメ映像と新規ムービーの追加、そして再構成されたストーリー。登場するのはお馴染みのキャラクターたちですが、主人公の心の動きが分かりやすく整理され、各所に各登場人物の視点を追加。物語の骨格はそのままに、よりスピーディーな展開に再構成されています。
また「ROBOTICS;NOTES」の象徴的なシステムである「ポケコントリガー」は本作でも健在。”ELITE”ではPS Vitaにあわせてタッチ対応になり、ピンチイン・アウトやスクロールなど直感的な操作が可能になっています。

限定版パッケージ用イラスト【新】

そして気になる限定版パッケージ用イラストと限定版特典情報が公開となりました! 限定版パッケージは、ロボ部のメンバーが満点の星空の下で花火を楽しむという、爽やかな青春の夏の夜のワンシーンです。

1 2 3 4次のページ
nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会