体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【お取り寄せ】沖縄版海軍カレーは沖縄そば風味! かつおだしたっぷりでとろとろ軟骨ソーキ入り『ちゅら海の防人カレー』

生活・趣味
ちゅら海の防人カレー_003

今回のお取り寄せ商品は『ちゅら海の防人(さきもり)カレー』。海上自衛隊の洋上勤務では、曜日の感覚を失わないように毎週金曜日にカレーを食べる習慣があります。毎週金曜日には、調理員は腕によりをかけ、各部隊・各艦艇独自のオリジナルカレーを作るのです。
一般では滅多に食べることが出来ない海上自衛隊のカレー。最近では横須賀の海軍カレーなども名物となっていますが、なんと沖縄ならではのカレーもあるとのこと。沖縄の海上自衛隊オリジナルレシピを使用したという味は何が違うのか……もともと那覇航空基地内販売店と那覇空港内お土産品店でしか買えなかったという『ちゅら海の防人カレー』をお取り寄せ!

ちゅら海の防人カレー_005

海上自衛隊那覇空港基地監修と記載されたパッケージを見ると、・かつおだし・加工黒糖・沖縄の塩シママース・マンゴーといった沖縄ならではの材料が使われていることがわかります。そして沖縄そば風味の“とろとろの軟骨ソーキ”入り、というのが一番のポイントではないでしょうか。

ちゅら海の防人カレー_006

海上自衛隊那覇航空基地隊 給養員長(料理長)が沖縄そばをイメージし、かつおだしをベースに独自の美味を極めたオリジナルカレー“軟骨そーきカレー”を、レトルトカレーとして再現。

ちゅら海の防人カレー_004

ソーキとは、沖縄で一般的に豚のあばら肉(スペアリブ)のことを指します。とろとろに煮込まれた大きな軟骨そーきの食感と、沖縄をイメージしたカレーの旨味が絶妙にマッチ。まろやかで小さなお子さんも食べやすい、甘みのある沖縄版海軍カレーです。
今回は普通の白いごはんにかけて食べましたが、沖縄のじゅうしうめー(炊き込みご飯)にかけると、更に美味しさが増すそうですよ。

食べてみた感想は?

・ゴロンと転がってる大きなあばら肉が柔らかくて美味しい! 濃いルーはかつおだしの風味が海っぽい。おかわり。

1 2次のページ
nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会