ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

若手芸人イベントにナイナイ岡村、極楽加藤が飛び入り! ”聞いたこともない”会場の反応とは

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

oka

4月28日、『よしもと∞(むげんだい)ホール』(東京都)で開催されていた若手芸人中心のイベント『次世代コーナーライブ needs』に人気コメディアンのナインティナイン岡村隆史さんと極楽とんぼの加藤浩次さんが飛び入り参加していたことがわかった。
5月2日配信分の芸人動画ニュースサイト『デイリーよしもと』(http://daily.ynn.jp)に登場したランパンプスやさしいズたいさんらは現場に居合わせた者として当日の会場の反応を証言している。

岡村隆史が∞ホールに降り立った日
https://www.youtube.com/watch?v=LByrN3qHpys

岡村さんらの出演は当日の出演者にもまったくのシークレットだったようで、二人がステージに登場したとたん、あまりの驚きに会場はちょっとした騒乱状態になったという。9年間∞ホールに勤めるというインタビュアーも「あんな悲鳴聞いたことない」と呆然とつぶやくほどだ。

このサプライズに対しは若手芸人たちは「(岡村という存在が)本当にいるんだな……と思った」、「ステージから帰ってきた若手の喪失感がすごかった」、「ガッサリもっていかれた」など相当のショックを受けたようだが、同時に確実な刺激も感じているのだろう。「自分も岡村のようになりたい」というランパンプス、やさしいズたいさんらの目は爛々と輝いていた。彼らが今後歩んでゆく長い芸道に幸多かれと願いたい。

『デイリーよしもと・岡村隆史が∞ホールに降り立った日』
http://daily.ynn.jp/detail.html?page=&p=0a5ffa0ee0e6c3719ad06bbb461f1aee

※画像は『YouTube』から引用しました

中将タカノリの記事一覧をみる ▶

記者:

1984年生まれ。奈良市出身のシンガーソングライター、音楽・芸能評論家。加賀テツヤ(リンド&リンダース)の誘いで2005年にデビュー。音楽活動、タレント活動、執筆活動と多岐にわたる分野で活躍している。代表曲に「だってしょうがないじゃん」(2011年)。2016年からキャラクター、音楽制作を務める「うえほんまち ハイハイタウン」CMが放送開始。日本酒が好き。

ウェブサイト: http://chujyo-takanori.com

TwitterID: chujyo_takanori

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。