ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【お取り寄せ】『おうちで焼きカレー』お店での限定メニューを家で! ダントツ一番人気の“焼きカレー”が再現できる

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


今回のお取り寄せ商品は『おうちで焼きカレー』。こちらのメニューは以前ガジェット通信で『野沢菜キーマカレー』をお取り寄せした長野・飯山市にあるお店「カフェ・ペンティクトン」のメニュー。お店でも不動の一番人気だという「焼きカレー」ですが、お店では1日350食限定なんです。その人気メニューがいつでもどこでも味わえるレトルトになっているというので早速お取り寄せ!

カレーの新境地を切り開いたカレー屋さんの自信作は、レトルト化にあたり何度も試作を繰り返されました。その再現度は100%という『おうちで焼きカレー』、その名の通り、家で簡単に「焼きカレー」を楽しめるのです。20種類のスパイスを独自に配合して作る、こだわりカレーのスパイシーさと卵&チーズがベストマッチ。

深めの耐熱皿にカレーを移し、その上に卵ととろけるチーズをのせて、オーブンで焼いたらお店の味に! 硬めのごはんと一緒に味わいましょう。卵ととろけるチーズは付いていないので準備してくださいね!
今回は卵とチーズを加えて焼きましたが、オーブンで焼かずに、袋のままお湯で温めて“きのこカレー”としても楽しむことができます。

お店と同じようにオーブンで焼いて食べるのも良し、そのまま食べるのも良し。20種類のスパイスを調合した本格カレーに、飯山産のきのこと地元ブランド豚「みゆきポーク」のひき肉を使用したご当地カレーです。

食べてみた感想は?

・あっさりとした味。チーズを混ぜるとより美味しいのでオススメ! パスタにもあうかも!

・スパイスがバッチリ効いてる本格派。大人の味なので、チーズと卵でまろやかさを演出するとオススメです。見た目もお洒落になるので、おうちデートにいいかも。

・辛口カレーとチーズと卵の相性が良い。様々な素材が入っており、味わい深い。

・中に入っているきのこのうまみが溶け込み、カレーに深みを持たせている。チーズ・卵をのせずに、温めて「きのこカレー」としても食べれるそうなので、そちらも楽しみたい。

・えのきなど野菜がたっぷり入っているので驚きました。なかなかスパイシーなので大人むけ。ビールと合いそう。

・卵とチーズで一口目はかなりまろやか。でもあとからくる辛さが大人好み。カレー屋さんのスパイスが効いているという感じ。

【おうちで焼きカレー】
内容量:200g
価格:650円(税込)※別途送料

「ペンティクトン」商品ページ
http://www.penti.jp/%E3%81%8A%E5%8F%96%E3%82%8A%E5%AF%84%E3%81%9B-%E3%81%AF%E3%82%B3%E3%83%81%E3%83%A9/

以前お取り寄せしたのはコチラ↓
【お取り寄せ】野沢菜&信州みその信州らしさ満天カレー『野沢菜キーマカレー』 野沢菜シャキシャキ濃い目のルーはお酒のお供にも!
http://getnews.jp/archives/523694[記事コチラ]

(写真撮影:ガジェット通信撮影班 周二郎探検隊)

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP