ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ゲームをフライング販売しているゲームショップに聞きました

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

ゲームソフトは発売日に売るものです。それは当たり前ですが、発売日前に売ってしまうゲームショップもあります。いわゆるフライング販売です。ちょっと疑問があったので、ゲームソフトをフライング販売している大阪のゲームショップに聞きました。

メーカーに知られてしまい、制裁を受ける事はないのかと。フライング販売しているゲームショップはすぐにインターネット上に書き込みされ、メーカーに知られてしまうはずです。事実、そういうゲームショップはフライング販売をする店として有名になっています。

ゲームショップのスタッフによると、普通とは違う仕入れ方法をしているので、絶対にメーカーに知られる事はないとの事。その仕入れ方法も聞きました。とても簡単なやり方でした。

問屋がゲームショップAに卸し、ゲームショップAからゲームショップBに卸すのです。AがBに転売しているんですね。その分のアガリが減りますから、Bは値引き販売ができません。よって、定価で販売するわけです。

発売日より1~2日も早く遊べる訳ですから、定価でも買う人は買うんですね。ゲームソフトだけでなく、ハードも同様の方法でフライング販売しているそうです。ゲームショップ同士が仲良くないと出来ない方法ですね。

※この記事はガジェ通ウェブライターの「太郎改太郎」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

太郎改太郎の記事一覧をみる ▶

記者:

太郎改太郎です。趣味はヤフオク。見様見真似でライター業をしています。よろしくお願いします。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP