体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

気鋭のフォトグラファーと人気アーティストが誌面でぶつかり合う『LOVEフォト』

沢尻エリカさん

ガジェット通信もついにファッションについて言及することとなった。ファッション業界のみなさん、こんにちは。ガジェット通信はファッション業界の情報もお待ちしております。さてさて、しかも今回写真のトップは沢尻エリカさん。なんだかいつもと違う雰囲気の沢尻エリカさんに一瞬だれかわからなかった読者もいるんじゃないだろうか。

その他アーティストの写真など、掲載写真をすべて見たい方はガジェット通信本サイトの記事ページへどうぞ

広末涼子さん

この『LOVEフォト』という雑誌、一言でファッション誌と書いたけどフォトグラファーも注目。今をときめく気鋭のフォトグラファー達がそれぞれの女性アーティストを撮っている。この顔ぶれ、ファッション誌という枠を超えた写真集だと言ってもよいかもしれない。参加アーティストとフォトグラファーは以下のとおり。

堀北真希さん

■登場アーティスト
沢尻エリカ
広末涼子
戸田恵梨香
黒木メイサ
堀北真希
井上真央

太田莉菜
ICONIQ

■フォトグラファー
蜷川実花
新田桂一
藤原江里奈
奥村恵子
藤代冥砂
ND CHOW
LESLIE KEE
TAKAKI_KUMADA
市橋織江

ICONIQさん

記者はICONIQという女性アーティストのヴィジュアルが気になっているぞ。それは記者とICONIQの髪型が似ているからだ。髪型とはいってもそれはいわゆる「丸坊主」である。ICONIQは長い髪をばっさりと切ってそのヘアスタイルを選択した。記者は男性であるが、あまり髪が生えてこなくなったため、そのヘアスタイルを選択した。それに至る過程はまったく異なるが、親近感をおぼえてしまうのだ。なぜだろう。

井上真央さん

そんなICONIQらアーティストが9名、最新のファッションに身を包んでカメラの前に立つ。しかもそのカメラを持つのは著名フォトグラファー。アーティストの個性とフォトグラファーの個性がそれぞれの作品の上でぶつかり合っている。ひとつの写真集の中に凝縮された作家どうしのせめぎあい。例えば絢爛(けんらん)な色合いを持つ花々をふんだんに使った蜷川実花さんの写真と淡く透明感がありどこか異国的な情緒を感じる市橋織江さんの写真。これらを一冊の写真集で楽しむことができるのだ。なんとも贅沢ではないか。

黒木メイサさん

そして小林武史氏と櫻井和寿氏そして坂本龍一氏を迎えたap bankが仕掛ける新ムーブメント『LOVE CHECK』とのコラボレーションもあるそうだ。撮影で使用されているTシャツは人気デザイナーたちが製作したコラボチャリティTシャツとなっているんだそうだ。

戸田恵梨香さん


LOVEフォト×LOVE CHECKサイト
http://lovephoto-lovecheck.jp/

ビジュアルマガジン『LOVEフォト』
発売日 4月16日(金)
定価 777円(税込)

ビジュアルマガジン「LOVEフォト」

■関連記事
超やる気のない猫がスゴイ! 見ているだけでダルさ100倍
手作りチケットも作れるよ! 波線やミシン目裁断もできる『スライドカッター』
ニチバン、切り口まっすぐストレート『テープカッター直線美』を発売

深水英一郎(ふかみん)の記事一覧をみる
深水英一郎(ふかみん)

記者:

見たいものを見に行こう――で有名な、やわらかニュースサイト『ガジェット通信』発行人。トンチの効いた新製品が大好き。ITベンチャー「デジタルデザイン」創業参画後、メールマガジン発行システム「まぐまぐ」を個人で開発。利用者と共につくるネットメディアとかわいいキャラに興味がある。

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。