ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これ一台でお茶の楽しみ方が広がる! シャープの『へルシオお茶プレッソ』を試してみた

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

八十八夜が過ぎ、続々と新茶が出回り始めてきました。そんな今の時期にぴったりなシャープのお茶メーカー『へルシオお茶プレッソ』が2014年4月に発売。実際にお試してみましたのでレポートをお届けします。

※参考:温故知新で新たなお茶の楽しみ方が始まる! シャープからお茶専用家電『へルシオお茶プレッソ』が登場 – ガジェット通信
http://getnews.jp/archives/541279 [リンク]

今回使用したもののカラーはブラック系。黒のボディに濃いお茶を連想させる渋い緑が映えて、とてもシック。スマートでどこに置いてもオシャレに決まりそうです。

さて、早速温茶を入れてみます。まずは茶葉を挽くところから。付属のスプーンの大きい方で茶葉を計って(今回はカップ一杯分。スプーンで半分ほど)、お茶うすに投入。

挽く量を選んで、スタートボタンをオン。「ガガガガガ……」と茶葉が挽かれていきます。音はちょっと気になるかも。しかし、挽き始めてすぐに、フワ~っと漂うお茶のいい香りに癒やされます。2分くらいで「ピー」とアラームが鳴りました。

できた粉末茶がこちら! 本当に細かい! 触ってみるとサラサラとして、なめらかな感じ。このままお湯に溶かしてもサッと溶けそうです。

しかし、お茶を淹れるのにも一ワザ利いているのがこの『へルシオお茶プレッソ』。次はいよいよ、お茶を点ててみます。

後ろのタンクに水を入れ、今度はお茶容器に、付属スプーンの小さい方で山盛り一杯、粉末茶を入れます。あとは“茶”ボタンを一回押して“温茶”を選択してから、スタートボタンを押すだけ。コーヒーメーカーと手間は変わりません。

ワクワクしながら待つこと3分ほどで、挽きたて、淹れたての温かいお茶が完成!

お茶容器の下に湯のみをセット。レバーを引くと湯気とともにお茶が出てきます。お茶容器は取り外すと上に注ぎ口がついているので、大きいサイズのコップや水筒に入れたい場合でも大丈夫です。

『へルシオお茶プレッソ』では濃いめの設定もできますが、普通の濃さでもとても濃そう。均一にお茶が混ざっているのが目で見てわかります。

「こんなに濃いんじゃ苦いんじゃないかな?」と思いながら一口飲むと……濃いのに苦くなくておいしい! 粉っぽさはなく、なめらかな口当たり。本当に茶せんで点てた抹茶のようなお味です。しかし抹茶より苦味は少なくてさっぱりとした感じ。急須で淹れたお茶とはまったく違った味わいです。

急須で淹れたお茶を毎日のように飲んでいる人にも飲んでもらうと、

「第一印象としては、普通のお茶の良さが濃縮された感じとでも言いましょうか。苦味は少なく甘味も感じるけど、グイグイとお茶らしさをアピールしてくるというものではないと思いました。
抹茶っぽいけど、普段飲みできる自然さも備えた濃さのお茶ですね。渋さではなくうまみも濃い目のお茶が飲みたい、という時には、『お茶プレッソ』で淹れたものがいいですね!」

とのコメント。濃いめのお茶も淹れてみたところ、渋みが少し強くなり、味わいがとても深くなりました。筆者としては濃いめに淹れることをオススメします。

濃くておいしい温かいお茶が飲めただけでも大満足なのに、これだけでは終わりません。『へルシオお茶プレッソ』では、冷茶やラテが作れるのも魅力です。

冷茶・ラテを作るときには、お茶容器に冷たいお水や温めた牛乳と粉末茶を入れます。あとは“茶”ボタンを二回押して“ラテ”を選択し、スタートボタンを押すだけ。

これからの季節にうれしい冷茶。冷たい水でもムラなく粉末茶が混ざり、なめらかなのどごしで、ゴクゴク飲めます。“点てる”ってすごい! 緑茶ハイを作るのにもいいかもしれません。

そして、個人的にいちばんツボなのはお茶ラテ! お家でティーラテができちゃうなんて感激です。
マグカップにラテを注いだあと、お茶容器に残った泡をスプーンですくってのせるだけで、カフェで出てくるような一杯に。抹茶ラテより爽やかな味で、砂糖を入れなくてもおいしい。編集部の女性陣にも大好評でした。

気になるお手入れは、普段はお茶容器を洗うだけでOK。細かな部品などは特にないので、ささっと洗えます。茶うすを洗うのは少々手間はかかりますが、茶葉を紅茶など他の種類に変えるとき以外はそんなに洗わなくて良いそうです。

煎茶に限らず、紅茶やほうじ茶など様々な茶葉で温茶・冷茶・ラテが手軽に作れる上、粉末茶を活用することで、料理やお菓子のレパートリーを増やすことができる『へルシオお茶プレッソ』。お茶の楽しみ方が大きく広がる一台です。

品名:お茶メーカー
愛称:ヘルシオ お茶PRESSO
形名:TE-GS10A-B/-W
希望小売価格:オープン
発売日:2014年4月25日
月産台数:4000台
へルシオお茶プレッソ公式ホームページ:
http://www.sharp.co.jp/ocha/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Nagaya Ayakaの記事一覧をみる ▶

記者:

若いうちはなんでもやっとけー! とがむしゃらに生きている20代女です。 趣味は旅行と読書、創作活動、そして酒。夢中になると大変なことになるので、いつも控えめに過ごしております。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP