体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【アキバックス】『初音ミク』のプレミアムフィギュアがかなりの完成度 大きさはfigmaの2倍でパンツは白!

初音ミクのプレミアムフィギュア

セガが製造した『初音ミク』のフィギュアが週末頃から秋葉原中に出現中ということで、早速ガジェット通信もその実物をゲットしに行ってきた。このフィギュアは高さ24センチもあり、ほかのフィギュアと比べても大きい部類。グッドスマイルカンパニーの『figma』と比較すると倍くらいのサイズになる。

可動部分はなしで常に同じポーズとなってしまうが、完成度はかなりのものだ。秋葉原での店頭価格は1300円前後。3つセットで購入すると少し安くなる店もある。「お一人様39個まで」という張り紙まで見ることができた。アマゾンでも1980円とほかのフィギュアより価格は抑えられている。
そんな『初音ミク』のプレミアムフィギュアを写真で紹介していこう。

『初音ミク』プレミアムフィギュア バストアップ 『初音ミク』プレミアムフィギュア うしろから 本来はパンツが見える(白) 『初音ミク』プレミアムフィギュア 髪の毛を支えるもの 『初音ミク』プレミアムフィギュアとグッドスマイルカンパニーのfigmaとの比較 『初音ミク』プレミアムフィギュア パッケージ

・figmaとの違い
先ほども書いたように、figmaが腕、脚、首が可動であることに加えネギのオプションアイテムがあるほか表情の変更や手首の差し替えが可能となっている。一方プレミアムフィギュアはポージングの変更は一切不可能。純粋に立たせるのみだ。サイズが大きく完成度の高い初音ミクフィギュアが欲しい人はお買い得だろう。自宅と会社と2個購入しても良いかもしれない。

またガジェット通信の徹底調査の結果パンツの色は白色だという驚異的な事実が判明した。誌面ではギリギリお見せできないが、どうしても見たい方は実物を手に取り確認してみよう。

こちら『初音ミク』プレミアムフィギュアは4月16日より販売開始されている。この土日に秋葉原に行くと山積みにされているプレミアムフィギュアを見ることが出来るかもしれないぞ。見かけたら迷うことなくゲットだ。

※全ての写真をご覧頂きたい方はこちらにアクセスして下さい( http://getnews.jp/?p=56286 )。

SEGA VOCALOID 初音ミク プレミアムフィギュア

■最近の注目記事
ミッキーマウスの物まねでバイトの面接申し込みをする動画 オリエンタルランドの対応が素晴らし過ぎる
若者の「○○離れ」実際に離れているものは?  3000人回答結果「テレビ、新聞離れ」が上位
ロケットパンチを放つ『超合金初音ミク』 オッサン達が熱くなるぜ!
『J-CAST』も追随した“深刻な若者の『2ちゃんねる』離れ”!ネットの反応あれこれ
牛丼屋が軒並み値下げ合戦 コーヒーショップは何故値下げしない?

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。