体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

韓国の旅客船セウォル号の現場付近でレポート中にあり得ない笑顔を見せるSBSの取材レポーター(動画)

韓国SBSがレポート中に笑顔

16日に珍島付近で沈没したセウォル号。そんなセウォル号の現状をレポートするために、韓国の民間放送局SBSが現場にて日夜レポートを続けていた。スタジオと現場を中継で繋ぎ、その模様を解説。

スタジオでは視聴者に「この組のダイバーが捜索し、続いてダイバーが捜索に行きます」と説明。そんな説明中に急に現場に画面が変わったのだ。しかし画面がレポーター達に切り替わったことは伝えられず、そこに映ったのは大きな笑顔。

レポーター達がカメラに映っていることに気付くと笑顔は無くなり真顔となった。その間約5秒。今後大荒れになりそうである。

【ニコニコ動画】韓国旅客船事故のレポートで笑顔になるSBS

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy