ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「元カレ・元カノ」の思い出はWEB上に保管! 手厚いサービスで終わった恋の未練も断ち切れる!?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


創業63年の老舗倉庫会社、寺田倉庫が2012年より運営する、保管とwebが融合した業界初のお預かりサービス“minikura”。セルフストレージサービスのパイオニア“minikura”が今度は恋愛をテーマに、昔の恋人との大切な思い出の品を保管し、誰にも気づかれることなく楽しむことができる新サービス『minikuLOVE(ミニクラヴ) 元カレBOX・元カノBOX 』を提供開始しました。


『minikuLOVE』のサイトでは、女の子の家に突然“恋愛残留物処理班「LOVE DANGERS」”がガサ入れに入るというPVを配信。恋愛残留物処理班「LOVE DANGERS」は、恋の残留物を発見し押収(保管)することがミッション。昔の恋人からもらったプレゼントなど思い出いっぱいの品は、今の恋人に見つかってはあまりに危険過ぎるもの! 危険物を取り扱うように、慎重に探索していきます。

このPVは少し大げさですが、過去の恋愛・恋人との品物の扱いに悩んでいる人もいるでしょう。『minikuLOVE』は、送られてきた専用のダンボールに、ラブレターや写真、アクセサリーなど昔の恋人との思い出の品を詰めて発送すると、大切に保管してくれるサービスです。保管された品はスタッフが一品ずつ写真を撮ってリスト化、ユーザーはWEBサイトのマイページから、預けた思い出の品をいつでもどこでも確認し、楽しむことが可能。

そしてその思い出の品を360度から閲覧できる、その名も「360°視覚的悦楽システム」や、愛情を価値換算してくれる「愛情価格化システム」での「ヤフオク!」への出品など、管理体制も万全です。

赤面必至! ラブレターを音声保存する画期的なサービスも

さらに、ラブレターを音声付きで保存できる驚きのサービス「ラブレター肉声化システム」も搭載! 「元恋人クローンガス」の開発により、肉声の再現に成功(プロの声優がラブレターを代読)し、完成したデータはCDとして保管されます。仮登録でサンプルを聞くことが出来るのですが、これはみなさん一度聞いたほうがいいかも。

サンプルは彼氏から彼女への手紙なのですが、プロの声優さんというだけあって、感情豊かに気恥ずかしい文章が読み上げられていきます。これは自分のものではないので笑って聞いていられますが、もし、これを元カレ・元カノといった相手にやられていたら……と思うと恐怖!! 過去に乙女チックな手紙を書いたことを後悔します。どうか捨てていて欲しいと……。

もちろん、素敵な思い出として楽しむこと前提なのですが、感情たっぷりに読み上げられるラブレター、360度から舐め回すように眺められる思い出の品たち。盛り上がった過去の思い出を客観的に見ることが出来るこのサービスは、利用することにより、その恋愛の未練を断ち切ることが出来るのではないか? と思いました。男性はわかりませんが、女性は「何を大事にしていたんだろう」とハッとするかもしれません。
逆に思い出を大事にする男性にはとっても需要のあるサービスではないでしょうか。

素敵な恋愛の思い出を大切に保管するのにも、新しい恋愛へ踏み切らせてくれるのにも役立ちそうなこのサービス。過去の“恋愛残留物”を持て余している人は利用してみては?

【minikuLOVE(ミニクラヴ) 元カレBOX・元カノBOX】
URL:https://minikulove.com
料金:1箱 ¥250(税込)/月
キット内容: ダンボール、パンフレット、宅配便の送り状
宅配送料:預け入れの送料は無料。
取りだしの際の宅配料は800円(税込) ※1年以上預け入れの場合は無料
個品の取り出しは別途送料800円(税込)/1梱包

箱のサイズ:40cm× 40cm × 40cm
重量制限:1箱30点、最大20kgまで
主な機能:
「ラブレター肉声化システム」(※オプションサービス 1通4200円)
―ラブレターをプロの声優が情感たっぷりに代読し音声化。CDにして保存。
「愛情価格化システム」
―「ヤフオク!」での過去の落札情報を活用して思い出の品を価格査定。そのまま出品も可能。

※販売開始を記念して恋愛残留物のタレこみ情報を募集するツイッタ―キャンペーンを開催中!
https://twitter.com/minikuLOVE[リンク]

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP