ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Chromecastにv16664へのアップデート提供を発表、音量がセッション間で保持されるようになる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米Googleは4月9日、HDMIドングル型メディアストリーミングデバイス「Chromecast」にv16664へのファームウェアアップデートの提供を発表しました。配信は”来週中までに”とのことです。v16664ではバグ修正や安定性向上といった改善面がメインで行われていますが、中でも”セッション間で音量レベルが保持される”点に注目されます。Chromecastの音量は一度接続を解除したり、アプリを変えるとリセットされるようで、その度に適した音量に調節することが多かったのですが、変更内容を見る限りだと、アップデート後はそれを行なう回数が減りそうな感じです。バグ修正と安定性の向上Chromecastの音量レベルがセッション間で保持されるよう変更IPv6のサポートの改善DNS堅牢性の強化Source : Chrome Releases Blog



(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、「Xperia Z1 SOL23」と「Xperia Z Ultra SOL24」のソフトウェアアップデートを開始、Xperia Z UltraにはSTAMINAモードや伝言メモ機能などが追加
京セラ、タイでDIGNO MベースのSIMロックフリースマートフォン「IQX KEN」を発売
Nikon、光学12倍ズームt対応のAndroidデジカメ「Coolpix S810c」を正式発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP