ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドラマCM『17才のファブリーズ』が青春全開! 松岡修造も青春時代を熱くコメント

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


入学式、新学期、春は淡い恋の季節。柔らかな日差しの中、薄ピンクの桜の花びらを見ていると何となく甘酸っぱい気持ちになっちゃいますよね。クラスに好きな子がいて勉強が手につかなかったり、挨拶するだけでドキドキだったり……。皆さんにもそんな青春の思い出はありますか?

松岡修造さん率いるファミリー“熱血家族”のCMでおなじみの『ファブリーズ』がドラマ仕立てのスピンオフCMを制作。『17才のファブリーズ』(全3話)が4月~6月にかけて放送されます。


このCMは「恋とファブリーズは遠いようで、近い。」というテーマのもと、恋とニオイと『ファブリーズ』が交錯する青春ドラマ。


ストーリーは、松岡修造さん演じる、教師である熱血家族の父・岡富士夫が長男・修一(高杉真宙さん)の高校に担任として赴任。修一の中に芽生えた恋心が、担任でもある父に知られてしまうことに。っていうか、お父さんの名前って富士夫だったんだ!


恋に悩み、ニオイに悩み、日々悶々としている修一。


父はそんな息子の姿を見て、自分の青春を思い出します。女の子に上着をかけてあげようとして「クサっ!」と言われてしまったちょっと苦い記憶。松岡さんの貴重な学ラン姿は必見! っていうか似合い過ぎ!


「クサイ男なんて、どんないい男でもモテないよ」と制服に『ファブリーズ』をシュッシュする母。


靴にもシュッシュ。制服や靴は毎日使うのになかなか洗いづらいので、特にニオイが気になるもの。『ファブリーズ』は恋をして初めて気がつく青春時代のニオイを、しっかりと消臭・除菌してくれるありがたいアイテムです。

また、衣類や身につけるもの以外でも、男子のお部屋には独特のニオイがあるもの。『ファブリーズ』の布用消臭スプレーは、トウモロコシ由来の独自の消臭成分と、ダブルの除菌成分を配合しているのでお部屋もスッキリ消臭・除菌できちゃうといワケ。香りが残らないタイプもあるので、甘い香りが苦手な男子にも嬉しいですね。悶々とした悩みはニオイと共におさらばしちゃいましょう。


翌日勇気を持って気になる女子に挨拶をする修一。この恋の行方はどうなるのか? 今後の展開が気になります。

松岡さんは今回の新CMの撮影について「高校のとき恋をしたかったけれども、実際はテニスに集中していてなかなかできなかった。桜の花びらが降ってきて女の子にコートをかけるシーン、数秒ですけど幸せだった」と話しています。また、自身の青春時代については「辛かったな。ほんとにね。みんな僕がモテるって勘違いしてるんじゃねーぞ!」と意外に非モテな思い出が。

「本当にテニスって汗臭かったから。自分じゃ気付かないんですよ。周りの大人からは修造臭いぞって、確かによく言われてたんですよ。ただ、気付かないんですよ、あのとき若いから。あの頃ファブリーズがあったら、おそらく僕の恋は変わってました」と、『ファブリーズ』がなかったことをちょっと悔やんでいる様子。今、青春まっただ中の皆さんは大人になってから後悔しないように、今から恋にぶつかっていきましょう!

『17才のファブリーズ 第1話』は4月7日より放送スタート。特設ウェブサイトでは60秒の完全版映像を期間限定で放送するので、ぜひチェックを。

17才のファブリーズ
http://www.febreze.jp/seventeen

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP