体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【さよならXP】第5回 残り1週間! XPサポート期限切れについての11個の質問と答え

いよいよ『Windows XP』のサポート期限が残り1週間を切りました。読者の皆様はいかがお過ごしでしょうか。OSのアップグレードを検討されている方や、サポート期限終了後もしばらくは『Windows XP』と共に生きようと決意されている方もおられるのではないかと思います。

この連載では『Windows XP』を使い続けることにどんなリスクがあるのか、また、アップグレードするときにはどのような注意点があるのかなどの情報を取り上げます。

第5回 残り1週間! XPサポート期限切れについての11個の質問と答え

これまで、この連載では『Windows XP』を使い続けることのセキュリティ上のリスクや対策について解説してきました。今回は直前対策として、これまでの記事への反響や、筆者がこれまでに受けた質問を参考にしつつ、その他多くの方が抱いておられるであろう疑問についてFAQ形式で解説します。

Q1. XPのサポート期限切れが来るとパソコンが起動しなくなりますか?

いいえ、サポート期限終了後も、パソコンは起動します。
(故障その他のトラブル時を除く)

「期限切れ」という側面だけが強調されているため、中にはこのような勘違いをしてしまう方もおられるようです。しかし、あくまでも“サポート”の期限切れであり、使用期限の終了ではありません。

Q2. では、XPのサポート期限が来ると何が困るのですか?

端的に説明すると、『Windows XP』を搭載したパソコンがコンピューターウィルスに感染しやすくなります。これまではセキュリティ上の穴が見つかれば、Windows Updateを通じて穴を塞ぐための修正パッチが提供されてきました。しかし、今後はそのような修正パッチが新たに提供されなくなり、穴が空いたままになります。

Q3. では、どうすればよいのですか?

一番簡単な方法は新しいOSを搭載した新しいパソコンを購入することです。物を選ばなければ5万円から10万円で新品を購入することができます。また、軽快な動作は期待出来ませんが、2万円程度でWindows 7がインストールされた中古パソコンが販売されていることもあります。

新しいOSではプリンターなどの周辺機器が利用できない場合もあり、最悪の場合は新たに一式を買い直す必要があるかもしれません。ドライバなども考慮すると、最新の『Windows 8.1』よりも32ビット版の『Windows 7』に乗り変えたほうが良い可能性もあります。事前の調査は必要です。

もしやむを得ず『Windows XP』を使い続けるのであれば、第1回(http://getnews.jp/archives/432529 )でご紹介したように、LANから切り離し、特定の用途に限り使用するという方法もあります。

Q4. 新しいパソコンを購入したのですが、データの引っ越しはどうすれば良いですか? また、注意点があれば教えて下さい。

新しいパソコンがWindowsの場合、無償で提供されているツールが利用できます。

『Windows 転送ツール』
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows7/products/features/windows-easy-transfer

『ファイナルパソコンデータ引越し eXPress』(期間限定)
http://www.microsoft.com/ja-jp/windows/lifecycle/xp_eos/consumer/windows/pcmover.aspx

しかし、このようなツールでは、データのコピー漏れが発生することもあります。必要なファイルがすべてコピーされたか、ショートカットではなくファイルの本体がコピーされたかを確認しましょう。別ドライブに意味深な『数学課題』フォルダや、『新しいフォルダ』を保存している方は、そのチェックも忘れずに。

Q5. 乗り変えるとしたらWindows以外の選択肢はありますか?

もしWindows以外に乗り変えるのであれば、Macがオススメです。
iPhoneやiPadをお使いであれば、Macに乗り変えると便利です。iCloudによる器機同士の連携など、Apple製品の利便性をフルに引き出すことができます。

ただし、Macではシステム環境設定を変更しなければ右クリックが使えないなど、Windowsと一部の操作体系が異なるため戸惑うこともあるかもしれません。またWindows向けのソフトウェアは基本的には使用出来ないため、これまで購入したゲームなどのソフトの利用は諦める必要があります。(『Wine』を使用すれば動作するソフトウェアもありますが、残念ながら完璧には動作しないケースの方が多いといえます)

1 2 3次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会