ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

バンドを組んだぜ! 王道系少年アニメだぜ! アニメ『マジンボーン』クロスレビュー[7.3/10点]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

2014春アニメクロスレビュー『マジンボーン』

この物語は、地球が生まれる前から始まっていた。そして、現代。突如、宇宙の創造主「魔神」が復活したのだ。時を同じくして、闇からの訪問者が静かに降臨した。

地球に危機が忍び寄ろうとしていた時、3人の若者が1人の少年を追っていた。
「あいつが適合者? 本当に人類最後の希望、なのか…。」

竜神翔悟は、どこにでもいる普通の高校生。平凡な日常を過ごしていた。が、その平凡な日常は一気に崩れていく。彼の眼前に現れたのは「ダークボーン」。「ダークボーン」は翔悟の命を狙い容赦なく襲い掛かる。逃げるだけで精一杯の翔悟、そして、ついに追い詰められ絶体絶命のピンチ。かと思われたその時、庭深くから現れた「カード」に触れた途端、異変が起きる!!

「カード」が光り、そして、翔悟は光に包み込まれる…。「適合した!」翔悟を尾行していた3人の若者が叫ぶ!光の中から現れたのは、「ドラゴンボーン」に変身した翔悟であった。なぜ翔悟は変身したのか?「カード」とは一体なんなのか?3人の若者たちの正体は?「ダークボーン」に翔悟は勝てるのか?そして、宇宙の創造主「魔神」とは?いま、新たな伝説が始まる!!

制作/東映アニメーション
監督/宇田鋼之介
声優/KENN、立花慎之介、吉野裕行、安元洋貴
4月1日よりスタート
テレビ東京 毎週火曜日 18:30~
公式サイト:http://www.toei-anim.co.jp/tv/majinbone/[リンク]

2014春アニメクロスレビュー 記事一覧はこちら

総合得点 平均

7.3/10点(レビュアー 3名)

アニ二郎探検隊のレビュー

演出 7
脚本 8
作画 6
OP / ED 6
少年がハッスルしちゃう度 10
-----
総合 7

主人公と幼なじみのペットの犬のももたろう(すごいかわいい)だけが感じる違和感の元を調べたらいきなりバトルスーツ的な謎の存在が襲ってきて主人公とももたろう大ピンチ!しかしその瞬間!な第一話。話としては少年向けの王道バトルもののようで少年のココロをグイグイ刺激してきそうですね。他展開としても最近定着しているデータカードダスにコミック連携と抑えています。違和感としてはエンディングテーマ。一枚絵でひたすらバンドをやろうぜと連呼するエンディング曲。物語も最終的にはバンドものに行くのかな?

srbnのレビュー

演出 7
脚本 8
作画 7
OP / ED 8
バンドを組んだぜ! 10
-----
総合 7

隕石が飛来する世界に、主人公だけが聞こえる謎の音。子供向けにしては神妙な雰囲気も感じられましたが、EDですべてがぶっ壊れる最高の展開でした。ロボットアクションはCGで描かれており、結構グリグリ動くので期待出来そうな予感。妄想が捗る雑誌やEDのバンド、選ばれし勇者といった一昔前の子供の憧れ要素が詰め込まれているので今の小学生層にウケるのかなと気になるところ。声優好きなお姉さま方にもおいしくご視聴頂けるかと思います。

鬼嶋ピロのレビュー

演出 8
脚本 7
作画 8
OP/ED 8
仮面ライダー龍騎っぽい度 10
-----
総合 8

アーマーを装着?変身?して敵と戦うヒーロー系の東映アニメ作品な今作マジンボーンww最近ではタイバニなイメージになるかもしれませんが、個人的にはアーマーのデザインは仮面ライダー龍騎のライダー達っぽいイメージを感じるwwwミラーワールドっぽいトコで戦ってたしwwキャラデザもどこか懐かしさを感じますが、主人公と幼馴染み世話焼き系ヒロインの関係も王道なのでこれは一つの王道系アニメとゆーヤツなのでしょうww
しかし、突然石が爆発したトコではフイタwwwwヒロインの家族が天然すぎるwww
そして第1話は日常からの非日常へ、主人公が突然現れた敵に襲われ出したと思ったら適合してドラゴンボーンになった・・・・何を言っているのかわからねーと思うが俺も(略)wwwそしてEDの歌がやっべえwwww坂東君だぜはインパクト強いわwwwww

レビュアープロフィール

アニ二郎探検隊
アニメの流通も手がける某企業に勤務する元イベント屋の30代

srbn
OPやEDに弾幕が流れるようなアニメをよく観ていますよ。

鬼嶋 ピロ
業界の隙間でぬるっとなんやかんやしてるアニヲタDQNですw

ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP