ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

GIGABYTE、4.5インチデュアルSIMスマートフォン「GSmart Rey R3」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

台湾GIGABYTEがエントリーレベルの新型Androidスマートフォン「GSmart Rey R3」を発表しました。Rey R3は、Android 4.2.2(Jelly Bean)、4.5インチ960×540ピクセルのIPS液晶ディスプレイ、MediaTek MT6572 1.3GHz Cortex-A7デュアルコアプロセッサを搭載した3Gスマートフォン。3GはHSPA+ 21Mbpsに対応。デュアルSIM(GSM+GSM、GSM+WCDMAのデュアルスタンバイ)にも対応しています。

メモリは1GB RAMと4GB ROM(Micro SDカード対応)を搭載。カメラは背面に800万画素(AF、HDR撮影、パノラマ撮影、スマイルシャッターなど)と前面に30万画素を搭載。筐体サイズは136 x 66 x 10.5mm、質量は136g。ワイヤレス通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetoth v4.0、GSM/GPRS/EDGE、WCDMA/HSPA+ 21Mbps、GSP/A-GPS、FMラジオに対応しています。バッテリー容量は1,800mAhです。Source : GIGABYTE



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、「dtab」のソフトウェアアップデートを開始
Xperia E1が欧州で発売開始
HTC One mini(M8)が5月に発売されるという噂

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP