体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

調理は一切不要! 開けてそのまま食べられる『ライス72H+ボンカレー72Hセット』を実食レビュー

ボンカレー

2014年3月11日、大塚食品とバイオテックジャパンが共同開発した緊急備蓄用カレーライス『ライス72H+ボンカレー72Hセット』が発売されました。お弁当用など加熱不要なカレールウはこれまでも販売されていましたが、こちらは水も加熱も一切不要で、開けてそのまま食べられるというレトルト食品。ライスまでそのまま食べられて、しかも常温保存で3年間と賞味期限も長い……。夢のような非常食ですが、お味の方は実際のところどうなの? そんな疑問を解消すべく編集部で実際に食べてみました!
 
(撮影:しゃむ / モデル:wosa)

※すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください。
http://getnews.jp/archives/544570 [リンク]

備えあれば憂いなし! 緊急用ならではのこだわりが詰まった心強いカレーライス!

ボンカレー ボンカレー

大規模災害時、発生から水道・ガス・電気などのライフラインが復旧するまでにおよそ72時間かかると言われています。そのような時の安心の備えとして開発されたのが『ライス72H+ボンカレー72Hセット』なのだそう。

ボンカレー

今回のレビューのものは、賞味期限が2017年1月。驚きの長さです。

ボンカレー

それでは、さっそく開封してみます。

ボンカレー ボンカレー

入っていたのは、ライス、カレールウ、お手拭き、スプーン、ゴミ捨て用シール。一袋に必要なものがすべて入っているのがうれしいですね。

ボンカレー

気になるライスをさっそくチェック。

ボンカレー
1 2 3次のページ
しゃむの記事一覧をみる
しゃむ

記者:

食いしん坊万歳!

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy