ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

巻島・荒北に東堂のフィギュアもお披露目! 『弱虫ペダル』グッズ熱も加速するっショ!!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


今一番熱い自転車アニメといえば『弱虫ペダル』。「週刊少年チャンピオン」で漫画連載中の本作は、高校の自転車競技部を題材にした青春スポーツ漫画です。個性的なキャラクターが織り成す熱いストーリーは舞台にもなるほど人気。先日開催された「AnimeJapan2014」でも大々的な展示に、注目度の高さを感じました。

[すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください]
http://otajo.jp/38241[リンク]

アニメ制作を担当しているトムス・エンタテインメントブースでは、自転車に乗った姿のキャラクターのパネルや、総北高校、箱根学園のそれぞれのチームのキャストサイン入りユニフォームを展示。主人公・小野田坂道のパネルには、キャストの山下大輝さんからのサインと「ヒ~メヒメ♪」の文字が。





グッズやコンテンツも盛りだくさん。グッズの中で、着せ替え絵本のような気になるアイテムが目に入ったので見てみると……

水着姿?下着姿?のキャラクターのイラストに、ユニフォームや制服のシールを貼って遊べるという「妄想ノート」という商品らしいです。本当に着せ替え絵本でした。私服やスーツなどもあるようなので、自由にコーディネートを楽しめますよ~。


フィギュアも展示しており、こちらは今年の夏発売予定のソウホク「巻島裕介」とハコガク「荒北靖友」。


展示品は2体ともまだ真っ白なユニフォームで、よく見ると布のようです。実際はどうなるのか気になりますね!



そして秋に発売予定の美形クライマー(自称)ハコガク「東堂尽八」の原型も! さらに「真波山岳」と「新開隼人」も順次発売予定でフィギュア化が決定しています。

TOHO animationブースでも壁いっぱいに作中の名セリフが描かれ、『弱虫ペダル』の世界をPR。傍らにはキョウフシ「御堂筋翔」のパネルも。

コスパブースではパスケースやジャージなどのグッズを販売。総北高校フーデッドウィンドブレーカーは完売!

アニメではインターハイ突入で盛り上がりが加速する『弱虫ペダル』。総北と強豪校との戦いから今後も目が離せません。

アニメ『弱虫ペダル』公式サイト http://yowapeda.com/

(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル製作委員会

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP