ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

予算1万円! 全身ユニクロでさわやかリア充に変身してみた

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

新入生! 新入部員! 新入社員! 春といえば出会いのシーズンだ。「人は見た目が9割」とも言うし、第一印象で「キモッ!」といわれたくないものだ。でも、デパートのファッションフロアに着ていく服なんてないし、趣味につぎ込んでお財布もピンチ。どうしたらいいんだ……。

「最近のユニクロってオシャレなんですよ」と声をかけてくれたのが服飾を学び、アパレルショップに勤めていたこともあるsmicaさん。彼女は『ニコニコ動画』で行われた『ニコニコ大会議ツアー』にも出演する有名生放送配信者だ。アイテムを選べば、ユニクロだけで上から下までそろえられるという。ユニクロなら、ユニクロならなんとか俺たちでも入れる! ということで3人のオタクが名乗りをあげた。まず、変身前の姿をごらん頂こう。


一人目は『ニコニコ生放送』で活躍する配信者のニットタイガーさん。くたびれた茶色のジャケットに首回りがよれたシャツだ。「お手入れが面倒なので、メンテナンスが簡単な素材しか買ってません。あとは目立たないようにかな……」

二人目はガジェット通信記者のひげおやじさん。だらんとした上着にグレーのシャツ、ラーメン屋の店員のようなタオルを頭に巻いている。「こういうときタオルかぶるのは最後のプライドですね。顔出ししたくないっていう強い思いを込めてます」

三人目は伊予柑(筆者)。キャラクターTシャツに、秋葉らしいチェックのシャツだ。「『ニコニコ動画』で有名な『御社』が販売したアナログマのレアTシャツです! シャツは『渋谷系☆福袋』にはいっていたヤツです」

さて、ありがちなオタク3人だが、本当に変身できるのだろうか。今回予算のないモデルのためにトータルコーディネートを1万円でお願いしてみた。メンズファッションといえばシャツ1枚5000円、ジーンズ1本3万円程度はするものだが、本当に1万円でできるのだろうか。早速結果をみてみよう。(なお、価格はすべて取材時のもの)

ニットタイガーさんは白いレイヤードシャツに、明るいボトムスに着替えた。首から垂らした縞柄ストールがアクセントだ。

「年齢を踏まえて、モノトーンで落ち着いスタイルで纏めました。黒から白へのグラデーションのなかで、春に似合う軽めの色使いにしました。アクセントとして柄を使ってます」

【アイテム】合計 \8760/スラブレイヤードTシャツ \790/Wボーダーストール \990/スキニーデザインジーンズ \3990/ダブルガーゼシャツ \2990

ひげおやじさんは、淡い紫のシャツに水色のボトムスとアーティスト風に変身した。
「春らしいパステルカラーで、優しいお兄さん風にしました。ボトムの水色にあわせて、淡い色で揃えました。帽子が本人の希望だったので、すっきりした白色のハンチングをかぶってもらいました」

【アイテム】合計 \7550/スリムストレートカラージーンズ \2990/ウォッシャブルコットンVネックカーデガン \1490/カノコハンティング \790/スラブレイヤードヘンリーネックTシャツ \790/イタリアンレザーステッチベルト \1490

筆者はピンクのパーカーに柄パーカーを重ねたアクセントの強いスタイルとなった。

「インパクトのある色が似合いそうなので、思い切って原色を使いました。色がくどくならないように、パーカーを重ねました。パーカーはどちらもレディースのLサイズです(笑) 予算があったらグリーンのシャツを下にちらりと出すと締まると思います」

【アイテム】合計 \9060/スリムストレートジーンズ \2990/Wプリントスウェットパーカー \1290/PANTONEスウェットパーカー \1290/スタイリストコラボグラフィックTシャツ \1500/イタリアンスクエアバックルスエードベルト \1990(※ウェストポーチは私物)

すべてユニクロとは思えない変身っぷりだ。正直、こうして服を選んで着替えたあと、誰よりも驚いたのは本人たちであった。「お前あんがいイケてね!?」などと周りと比較しながらしゃぎ回る始末だ。これなら4月からやってくる新人ともうまくつきあっていけるに違いない!

最後に服を選んでくれたsmicaさんから、これから春夏物を買う人にアドバイスをいただいた。
「最近のユニクロは形も素材もよくなってます。遊びのあるアイテムも多いので、一つ取り入れてみると格好良くなります。一つ一つが安いので、失敗を怖れずいろいろ冒険してみてください。まずは、今回使ったように明るい色のボトムスから初めてみるのがオススメです」

よし、次の休みは1万円握りしめてユニクロへダッシュだ!
 
全ての写真が表示されない場合はこちらからご覧ください

執筆:伊予柑([NKH]ニコ生企画放送局)
 

■最近の注目記事
イベントってどうやって開催するの? 『空フェス!』主催してみた。 – ガジェット通信
テレビ終了のお知らせ? 『朝ダダ討論会』が開催される – ガジェット通信
人気”生主”百花繚乱さんに聞いた「ニコ生」の始め方(前編) – ガジェット通信
ホントに暮らせる!?『一般人一ヶ月一万円生活』やってみた – ガジェット通信
可愛い「男の娘」になりたい!? プロの女装屋さんにいってみた – ガジェット通信

伊予柑の記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP