ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『AnimeJapan 2014』内『艦隊これくしょん』ステージにて新情報続々発表! アニメのキャストとビジュアルに続き公式ファンイベントも開催決定!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


3月22日、『AnimeJapan 2014』にて行われたステージ『艦隊これくしょん』にて新たなるキャストとアニメビジュアルが発表された。今回決定したキャストは、吹雪役に上坂すみれさん、赤城役に藤田咲さん、加賀役に井口裕香さんの3名。さらに、監督には『ロウきゅーぶ!』などで監督を務めた草川啓造氏が着任。キャストが発表されるたび、イベント会場に詰めかけた提督からは歓声が上がっていた。

アニメビジュアルを見たキャストは、口々に「かわいい」とコメント。駆逐艦である吹雪はへそ出しルックが強調されより幼いイメージに、一航戦の航空母艦である赤城さんと加賀さんは、ゲームより柔らかい雰囲気になりつつもクールビューティーな印象を受けた。どのような作品になるのかは未だ発表されていないので公式情報にご期待あれ。

また、今回が実は初めて提督(『艦これ』のプレイヤー)が集った公式のイベント。来る8月には初のオフィシャルファンイベントを開催することが決定した。イベント名は『第一回横浜観艦式』で場所は港町のパシフィコ横浜。詳細はオフィシャルサイトにて。

最後に今回のイベントについて藤田咲さんは「『艦これ』がここまで愛されたおかげでアニメ化することができました。いままで演習やイベントを頑張ってくれた提督さんたちのおかげです。色んな艦娘と出会えるのが楽しみです」とコメントした。井口裕香さんは「今日初めてアニメのメインビジュアル見て、これからが楽しみになりました。アニメでも動く加賀さんに声を当てるのが楽しみです」とコメント。草川啓造監督は「監督として提督のみなさんに満足頂けるような作品を作っていけるようがんばります。ご支援よろしくお願いします」とアニメ化にかける思いをコメントした。最後に、上坂すみれさんは「昨年末のコミケでもグッズやコスプレイヤーがすごくて、いまや日本だけでなくアジア中で人気と聞いています。今日の発表でアニメ化がますます楽しみになりました」とコメントした。

アニメ『艦隊これくしょん』作品情報


■スタッフ
監督:草川啓造
脚本:花田十輝
アニメーション制作:ディアオメディア

■キャスト
吹雪:上坂すみれ
赤城:藤田咲
加賀:井口裕香

アニメ『艦隊これくしょん』公式サイト
http://kancolle-anime.jp

srbnの記事一覧をみる ▶

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP