体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【アクシデント】ガジェット通信がテレビで紹介!ふかみん社長がインタビューされるも……!?

画面キャプチャー

本日4月1日、我がガジェット通信がテレビに取り上げられるという快挙を成し遂げた。正確に言えば取材されたのは未来検索ブラジルと東京産業新聞社だが、間接的にガジェット通信が取り上げられたことに記者一同は歓喜。皆でテレビを鑑賞し、大いに盛り上がった。しかし途中、画像が乱れるアクシデントに見舞われ、思いも寄らない展開に。

今回テレビに取材されたのは、ガジェット通信を運営している東京産業新聞社とその母体である未来検索ブラジル。紙媒体を使用しない新しい新聞社として紹介された。通常新聞といえば紙に印刷され、全国の家庭に配達されるのが普通だが、そもそもの前提として紙を使用しないことを理念に置いた東京産業新聞社が注目されたようだ。

テレビには社内の様子と、記事を書く記者の様子が映っている。ガジェット通信愛読者や『ニコニコ動画』のガジェット通信チャンネル視聴者にはおなじみの周二郎探検隊の後ろ姿も少しだが映っている。メインとなるのはふかみん社長のインタビュー。東京産業新聞社設立の背景や理念と、ガジェット通信に関するコメントが放映された。

記者一同は、放映日に社内会議室にあるモニターでその様子を視聴。未来検索ブラジル社内が映し出されると、一同から拍手が起こった。だが、ふかみん社長のインタビューが流れている途中で画像が乱れるというアクシデントに見舞われた。一同がどよめく中、事態は思わぬ方向へ……! 続きはアップロードされた動画で確認して欲しい。
※問題の動画のURL
http://www.nicovideo.jp/watch/1269962003


■最近の注目記事
友達のいないアナタへ朗報! 対話型コミュニケーションアプリ『Zakoh』がリリース!!
結婚予備校がついにできた! 「希望は年収は1000 万円以上で同居しなくてもいい人」
愛媛限定の高田引越センターのCMが酷すぎる
友達からの祝儀が1万円しかなかった! 「3万は包め」と悲痛な叫び
アマゾンで『やる夫』が販売 その価格1円!

oloの記事一覧をみる

記者:

架空紙幣作家。4歳の頃、聖徳太子の一万円札の美しさに心を奪われ、紙幣デザインフェチとなる。現在では架空紙幣創作のほか、架空新聞記事、架空広告、合成写真を用いた隣接世界訪問写真などを創作している。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。