体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

チョコのインテリアにケーキのベッド! 「Q-pot.」が手がける“SWEET ROOM(スウィートルーム)”に行ってきた

P1070070

甘〜いチョコレートやマカロンをモチーフにしたアクセサリーが、乙女の心をつかんで離さない「Q-pot.」。Q-pot.のアクセサリーが本物のスイーツになった「Q-potCAFE.」は2012年のオープン以来、多くの人が訪れ、スイーツをモチーフとしたインテリアも注目を集めています。

そんなQ-pot.の世界観あふれるインテリアを楽しめる空間が新たに誕生! 「
東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート」のエグゼクティブスイートルームをQ-pot.デザイナーのワカマツ タダアキさんがプロデュース。「SUITE ROOM(スイートルーム) をSWEET ROOM(スウィートルーム)に」をコンセプトに、極上のスウィートルームが完成しました!

Otajo編集部メンバーで、実際にこのお部屋を見学してきましたので、写真と共にレポートをご紹介します。

足を踏み入れた瞬間から広がるQ-pot

P1070066

「東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート」の広々とした廊下を進み、現れる「SWEET ROOM」。ドアがチョコレート!

P1070068

壁紙は「Q-pot CAFE.」と一緒のピンクベース。

P1070069

インテリアはこのとおり、チョコレート仕様。

P1070088

とろ〜りとろける家具たちは、今すぐ食べちゃいたい可愛さ。

P1070100

テーブルはサクサクのビスケット。

Q-pot.×SHARP

また、Q-pot.×SHARPのコラボレーションによるチョコレートTVも設置。2014年春にQ-pot.ショップにて受注受付開始予定! 詳しくはQ-pot.公式サイトをチェック。

甘〜いベッドルームで素敵な夢を見よう

P1070070

ベッドルームに進むと、壁一面のストロベリー&ホイップにうっとり。

P1070074

ショートケーキをイメージしたシーツに、ストロベリーの抱き枕!

鏡にもホイップ柄が施され、アリさんの姿も。本当に可愛すぎて、このお部屋にいる間中「かわいい!」という歓声あげっぱなし。なんだか甘い幸せな夢が見れそうですよね。

1 2次のページ
藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy