ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スペインの航空会社がSony Mobileのスマートウォッチ「SmartWatch 2」で飛行機の搭乗券を管理・利用できる新サービスを提供

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobileは3月19日、飛行機の搭乗券を同社のスマートウォッチ「SmartWatch 2」で管理・利用できる新サービスがスペインの航空会社 ブエリング航空より提供されると発表しました。まさに、”ウェアラブルな搭乗券”です。具体的にはブエリング航空より今後リリースされる専用アプリをスマートフォンにインストールすることで、ユーザーアカウントとオンラインで購入したチケット情報を元にSmartWatch 2から搭乗券を呼び出せるというもの。空港ではSmartWatch 2の画面をタッチしてアプリを起動し、搭乗券データが含まれる2次元バーコードを搭乗ゲートのスキャナーに読み取らせることで、手続きが完了するそうです。このサービスがあれば、たまに経験する”搭乗券どこ行ったっけ?”と、冷や汗をかいて探しまわることがなくなりそうです。Source : Sony Mobile Blog



(juggly.cn)記事関連リンク
Gear 2とGear Fitの台湾での販売価格が判明、Gear 2は8,990台湾ドル(約30,100円)、Gear Fitは5,990台湾ドル(約20,100円)
HTC M8の実物写真がまた流出、今度はGalaxy S 4やLG G2、Xperia Z1などと並べたり積んだりして撮影
Android Wearを搭載したスマートウォッチ「Moto 360」はBT4.0対応のAndroid 4.3以上の端末で利用可能、充電はワイヤレスで行なう

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP