ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

飛行中に翼の一部が剥がれたところを乗客が激写!→マスコミが勝手に引用してネット住民激おこ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

日曜日にオーランド・アトランタ間を飛行していたデルタ航空機の翼の一部が剥落する事故が発生。その時の翼の様子を機内の乗客が間近で撮影し、画像掲示板にアップしました。

事故を起こしたのは、乗客・乗員185名を乗せたデルタ航空2412便のボーイング757型機。右主翼の上部が一部剥がれて、翼の内部がむき出しになっている様子が伺えます。シリンダーのような物から、オイルか空気が噴き出しているのも確認できます。機長は緊急事態を宣言しましたが、幸いにも飛行能力への影響は軽微だったため、事故機はその後も飛行を続け、無事アトランタ国際空港に着陸しました。

整備士を自称する人たちの書き込みによると、この事故は「飛行にはさほど影響はないものの、一歩間違えば大惨事につながる整備ミス」とのこと。恐らくこの部分を覆っていたパネルを留めていたネジの緩みが原因だろうという見方をしていました。

なお、CNNやNBCがこの画像を引用して事故の第一報を伝えていますが、掲示板へのリンクすら貼られていなかったことに対して、ひどく怒っている人もいました。画像をアップした本人も「NBC:ネット掲示板からニュースを見つけてきたことに気付かないでくれ」なんて皮肉めいた書き込みをしていたり。

ネットの情報をソースにしているくせに、さも自分たちが見つけてきたかのように報道するマスコミの姿勢は、海外でも嫌われているようですね。や、私は一応リンクぐらいは貼ってますよ。

画像:imgurより引用
http://imgur.com/gallery/59oQPGZ [リンク]

※この記事はガジェ通ウェブライターの「ろくす」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。