ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

TBSの公式サイト名が『池田大作』になっている? 実態を探る

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

tbs6

TBSの公式サイト名が『池田大作』になっている? そんな噂が『2ちゃんねる』に掲載され、物議をかもしている。そのサイトのアドレス http://www.bs-i.co.jp/ をチェックしてみると……、サイト名が『池田大作』になっているではないか!

サイトには「TBSのBS放送は下記 BS-TBS へ移転しました。 http://www.bs-tbs.co.jp/ 」とだけ書かれており、そのURLをクリックすると、『BS-TBS』の公式サイトに移動する。

「TBSのBS放送は下記 BS-TBS へ移転しました」とあることから、ここはもともとTBSのBS放送公式サイトだったということなのだろうか? http://www.bs-i.co.jp/ のURLを検索してみると、株式会社ソフトリンキングという会社がURLを持っていることが判明した。

ソフトリンキングの公式サイトによると、この会社はシステム開発やソフトウェアの開発をしているようで、詳しい業務案内を見てみてもテレビ関係の仕事をしているようには思えない。ましてや、TBSの子会社でも下請け会社でもないようで、どうして http://www.bs-i.co.jp/ というURLを持っているのかわからない。

また、サイトのソースを見てみると、「池田大作(いけだだいさく)は1928年(昭和3年)1月2日、現在の東京都大田区で海苔製造業を営む一家の五男として生まれました(以下略)」という、池田大作さんのプロフィールが長文で書かれているではないか。いったいどういうことか……。

もしかすると、ソフトリンキングが「偶然手に入れたURL(ドメイン)」というだけの理由かもしないが、「TBSのBS放送は下記 BS-TBS へ移転しました。 http://www.bs-tbs.co.jp/ 」と書かれいてる以上、TBS公式サイトと間違われてもおかしくはない。重ねて言うが、「TBSのBS放送は下記 BS-TBS へ移転しました」とも書かれているので、もともとTBSの公式サイトがここだったと思う人もいるはずだ。

もしかすると、TBSが捨てたURLをその後手に入れたのかも? 事実確認のためソフトリンキングに電話取材をしてみたが、日曜日の夜ということもあって誰も電話に出ることはなかった。どうしてサイト名が『池田大作』なのか。謎である。

当編集部は、追って、どうしてサイト名が『池田大作』なのか? TBSは把握しているのか? などの調査を進める予定だ。

■最近の注目記事
静電気でガッチリくっついてくる風船に悩まされる猫
マジで若槻千夏かよ! あまりにも変貌しすぎて「整形だよね」
『Twitter』の声がスクエニを動かした! PS3で『FF9』の配信決定か
『ウイダーinゼリー』の10秒チャージ大論争!「高額なのに10秒で飲むなんて贅沢」
ガジェット通信流お好み焼きレシピ大公開! メチャ美味しい

apo mekhanes theosの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。