ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中国・四国・九州地方で最大震度5強の地震 出光の石油工場から大きな炎が上がる

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


3月14日午前2時7分頃、瀬戸内海を震源とするマグニチュード6.1の大きな地震が発生。愛媛県で最大震度5強を観測したのをはじめ、九州から東海地方の広い範囲にかけて強い揺れを感じた。

この地震に伴い、山口県周南市にある出光興産の徳山製油所から大きな炎が立ち上っているとの情報が報告されている。地元テレビ局が伝えたところによると、この大きな炎は工場が緊急停止した際に発生したガスを燃やしているため、とのこと。

出光の徳山製油所は、1957年に操業を開始した出光初の製油所。出光全体の20%の原油精製能力を持ち中国・四国・九州地方をカバーしている。

画像:気象庁および『Twitter』より引用

※この記事はガジェ通ウェブライターの「ろくす」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP