ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あなたが2013年一番面白かった映画は? 「ネットアカデミー賞」ノミネート作品応募受付中

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


先日、「第86回米アカデミー賞」の発表が行われ、作品賞に『それでも夜は明ける』、主演男優賞に『ダラス・バイヤーズ・クラブ』のマシュー・マコノヒーなど話題作が受賞。一方「第37回日本アカデミー賞」では、『舟を編む』が最優秀作品賞、監督賞、主演男優賞など6部門を制覇する結果となりました。

映画好きならば気になるこの2つのイベント。特に日本未公開を控える「米アカデミー賞」は、これから観たい作品を選ぶ際に参考にしている人も多いでしょう。一方で、作品のメッセージとか時代的背景とか色々加わって審査されているのはよく分かるけど、実際に流行ったり面白かった映画とちょっとズレてない? って思う瞬間があることも事実。

そこで今年は、毎年行われている「ネット流行語大賞」(運営、未来検索ブラジル)にならって「ネットアカデミー賞」を初開催。投票内容はシンプルに「2013年一番面白かった映画」のみ! 小難しい事を考えずに素直な気持ちで作品を選んでいただければと思います。

「第85回米アカデミー賞」「第86回米アカデミー賞」(日本公開済み作品のみ)「第37回日本アカデミー賞」のノミネート作品、ガジェット通信編集部の映画好きが選んだ「2013年ベスト作品」を加えたノミネート作品は以下の通り。ここに、皆さんが選ぶ「2013年一番面白かった映画」を、フォームより投票をお願いします。

ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日
リンカーン
世界でひとつのプレイブック
ジャンゴ 繋がれざる者
愛、アムール
ゼロ・ダーク・サーティ
ザ・マスター
フライト
シュガー・ラッシュ
モンスターズ・ユニバーシティ
華麗なるギャッツビー
ゼロ・グラビティ
キャプテン・フィリップス
きっと、うまくいく
パシフィック・リム
トランス
サイド・エフェクト
グランド・イリュージョン
スタートレック イントゥダークネス
チキン・オブ・ザ・デッド―悪魔の毒々バリューセット―
凶悪
少年H
そして父になる
東京家族
舟を編む
利休にたずねよ
許されざる者
つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語
草原の椅子
おしん
横道世之介
共喰い
箱入り息子の恋
地獄でなぜ悪い
かぐや姫の物語
風立ちぬ
キャプテンハーロック
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語
ルパン三世VS名探偵コナンTHE MOVIE
武士の献立
さよなら渓谷
探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点

<公募による追記(順不同)>

図書館戦争
42〜世界を変えた男〜
謝罪の王様
キャビン
清須会議
オブリビオン
言の葉の庭
銀魂 完結編 万事屋よ永遠なれ
ペコロスの母に会いに行く
共謀者

これらの作品以外にも、まだまだ面白い映画はたくさんあるはず。「どこにもノミネートされていないけど、自分の中では一番だよ!」という作品をぜひ教えてください。ノミネート作品が出そろった後は投票受付を開始いたしますので、こちらもぜひお見逃し無く。

受け付け終了しました
「ネットアカデミー賞」ノミネート作品応募フォームはこちら

※2014年3月12日23:59まで。
※応募の前に上記に既にあるか確認してから投稿お願いします。

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP