ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、Galaxy TabPro 8.4を韓国で発売、Galaxy TabPro 12.2を米国で3月9日に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsungは3月6日、韓国において「Galaxy TabPRO 8.4」を発売し、米国で3月9日より「Galaxy TabPRO 12.2」の販売を開始すると発表しました。今回発表された製品は、CES 2014イベントで発表された「Galaxy TabPRO」シリーズの大画面モデルと小型軽量モデルです.Galaxy TabPRO 8.4は、ベゼル幅6.7mm・厚さ7.2mm、質量331gのスリムで軽量な筐体に、8.4インチ2,560×1,600ピクセルのTFT液晶、Snapdragon 800 2.26GHzクアッドコアプロセッサ、2GB RAMなどを搭載しています。Galaxy TabPRO 12.2は、Galaxy Tabシリーズの中でも最大となる12.2インチディスプレイを搭載した大画面モデル。12.2インチ2,560×1,600ピクセルの液晶、Exynos 5420 1.9GHzオクタコアプロセッサ、3GB RAMなどを搭載しています。韓国モデルには、Bloomberg Businessweekの1年間無料購読権、Dropbox 100GB追加ストレージ無料(2年間)、Samsung Hubの映画1本無料ダウンロード権などが購入者特典として提供されます。米国モデルには、$800相当の有料アプリ・コンテンツ、$25のGoogle Playクレジット、Gogoの機内Wi-Fiサービス1年間無料利用権(最大36フライト分)、Dropboxの50GB追加ストレージ無料(2年間)などが購入者特典として提供されます。Galaxy TabPRO 8.4のラインアップは32GBモデル(ホワイトのみ)。韓国での販売価格は549,000ウォン(約52,900円)です。Galaxy TabPRO 12.2のラインアップは16GBモデル(ブラックとホワイト)。米国での販売価格は$649(約66,000円)です。Source : SamsungAmazon.com



(juggly.cn)記事関連リンク
Moto Xの"Always-On"機能はNexus 5のプロセッサだけでも実現できるらしい
"WinRAR"のAndroid版「RAR for Android」がリリース
米Mad Catz、Androidベースのマイクロコンソール「M.O.J.O」を$199に値下げ、さらに今後は「OUYA Everywhere」に対応し、OUYAゲームも利用可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP