ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Android版「Chrome Beta 34」でChromecastへの動画ストリーミング機能を試験的にサポート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleが、本日リリースされたAndroid版「Chrome Beta」の新バージョンv34にChromecastへのストリーミング機能を試験的に実装していたことが判明しました。Chromecastへのストリーミング機能はデフォルトでは無効になっていますが、「chrome://flasgs」のオプション画面から手動で有効にすれば利用可能になります。この機能がおういうものかというと、WEBページの埋め込み動画をChromecastにストリーミングできるというものです。デスクトップ版Chromeのようにタブ全体をミラーリングすることはできません。例えば、機能を有効にしてWEB版YouTubeにアクセスすると、画面左上にCastボタンが表示されるようになります。Castボタンをタップすると、WEBブラウザからダイレクトに映像がChromecastにストリーミングされます。

Chrome Beta」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
次期NexusスマートフォンもLG製で、「LG G3」をベースにしているという噂
中国 OPPO、Find 7にフルHDバージョンとWQHDバージョンが存在することを認める
世界中で使われているAndroidのバージョン別シェア(2014年3月)、依然としてJelly Beanがシェアを伸ばす、KitKatはまだ2.5%

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP