ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“マッシュポテト=付け合わせ” なんてもう古い! 新感覚マッシュポテト『デコマッシュ』を試食レポート

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

茹でたジャガイモをすりつぶし、牛乳とバターでなめらかクリーミーに仕上げるイモ料理の定番「マッシュポテト」。日本では肉料理などの付け合わせとして出されるのが一般的ですが、その常識を覆すような食べ方を発見! 可愛い、美味しい、ヘルシーとまさに良いことずくめの新感覚マッシュポテト『デコマッシュ』を販売するキッチンカーを突撃してきました。

※すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください。
http://otajo.jp/36867[リンク]

JR 有楽町駅前に突如ド派手なクルマが出現! その正体は……?


2014年3月3日午前11時半、JR 有楽町駅の目の前に見たことのないド派手な車が止まっていました。近づいてみれば、平日のお昼前にもかかわらず、長い行列ができているではありませんか。これは一体何事!?


この車の正体は「マッシュポテト」の移動販売。しかし、販売しているのはただの「マッシュポテト」ではないんです。


「マッシュポテト」の美味しさとヘルシーさを広めるためにネスレ日本が提案する新しい食べ方、『デコマッシュ』。スイーツかと見間違えるくらい、可愛らしい盛り合わせです。マッシュポテトといえば、日本では一般的に「付け合わせ」というイメージですが、海外ではカクテルグラスなどにキレイに盛りつける文化もあるのだとか。これはお家でも真似出来そうですね!


今回提供している種類は3種類。


「ラタトゥイユの彩りマッシュポテト」は、ラタトゥイユで彩られたたっぷりの野菜でお花畑をイメージ。なめらかでクリーミーなマッシュポテトとの相性は抜群です。


「チーズうさぎのごちそう野菜マッシュポテト」。こちらはチェダーチーズのうさぎが遊ぶマッシュの野菜畑をイメージ。ヘルシーで満足なかわいいデコマッシュポテトです。


「ちょうちょが舞うチャウダーマッシュポテト」は、パスタの蝶が舞う、クリームチーズたっぷりのチャウダーをトッピングしたマッシュポテトです。


 

上の3種類の中から選んだ『デコマッシュ』に、パン工房Antendoの「全粒粉と12種の穀物パン」がセットになっています。コーヒーなどの飲み物を添えれば、立派なブレックファーストやランチに! 筆者は「チーズうさぎのごちそう野菜マッシュポテト」をチョイス。なめらかクリーミーなマッシュポテトに野菜の食感がプラスされて、食べごたえがあるのでお腹も大満足。 どこかホッとする優しい味わいは、年代を選ばず愛されそうです。穀物入りのパンと相性は抜群。


初『デコマッシュ』と一緒に記念撮影をする人たちも。フライドポテトのように油で揚げないので低カロリーな上に腹持ちも良いので、カロリーを気にする女性には特に大人気。


使われているマッシュポテトは、こちらの業務用ディスペンサーで作られています。ボタンを押すだけですぐに出来立てが楽しめる『マギー マッシュポテトバー』は、ホテルやカフェなどでの導入が進んでいるのだとか。もっといろんなところで食べたい〜!


こちらのイベントは、3月9日(日)までの期間限定。時間は11:00〜18:30までで、1日200食限定とのことなので、気になる方は急いで! 

■開催概要:「デコマッシュ」出張販売

■販売期間:2014年3月3日(月)~3月9日(日)
■価格:パンとセットで¥400(税込)
■場所:東京交通会館 1F ピロティ(東京都千代田区有楽町 2-10-1)
■販売数:1日200食(なくなり次第終了)

ネスレ日本
http://www.nestle.co.jp/[リンク]

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
しゃむの記事一覧をみる ▶
しゃむ

記者:

食いしん坊万歳!

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。